Pearl in Heart インテリア・収納
FC2ブログ

おうち時間で子どもスペース作り♪

日々目にするニュースが新型コロナウイルスに関する世界中の状況を報じるものになってきて、その影響のすさまじさにただただ途方に暮れそうになってしまうばかりです・・・。
しかしながら、私にできることはやっぱり自分の身の回りを整えることくらい(;^_^A
通常通りの生活が戻ったらできなくなってしまうことを今のうちにとやっています。

4月から小学生になる次男くんの学用品収納スペースを確保しようと整理しました。

子どもスペース作り

今まで長男くんの学用品や習い事関連の物を保管していた棚を整理して、縦半分スペースを開けました。
ここに次男くんの教科書や学習プリントなどを収納する予定です。

子どもスペース作り

そしてランドセル用スタンドを1台追加購入して2台を兄弟それぞれで使用できるようにしました。

子どもスペース作り

さらに壁をはさんだ反対側にコンパクトなデスクを設置しました。

子どもスペース作り

こうすれば長男くん専用の学習スペースがLDに確保できました。
寝室を子ども部屋にレイアウト変更しても、まだ勉強はきっとLDでしかしないだろうな、と予想できるので、この場所に設置することにしました。
子どもスペース作り

そして次男くんはダイニングテーブルで学習予定です。
今までもそうだったのですが、そろそろ二人並んで学習するには手狭になっていたので、兄弟それぞれデスク購入ではなく、あえて長男くん用のみ購入しました。
そうすると、長男くんは自分だけの学習スペースができたことでちょっと意識が高くなったようで、ちょっと声をかければすぐに宿題や公文に取り組むようになってくれて、日によっては仕事から帰宅すると「もう今日の宿題音読以外終わっているよ」と報告してくれる日もあったりします。
やっぱり環境作りって大事なんだな~と思いました。

子どもスペース作り

そして長男くんの学習スペース用にワイヤレスのデスクライトも購入!
だったのですが・・・これを見た父に「これでは光量足りてないのでは?」と言われたので、再度ネットでデスクライトを調べてみるとJIS規格での評価基準があるんですね。
デスクの設置場所の付近に電源がない場所だったので、コードレスで充電式タイプ、というポイントで選んでしまいました。
まあ、きちんと照らせていれば大丈夫かな~というくらいの意識でしたが、もし長く使用するうちに視力に影響が出てしまっては・・・と思って、再度検討して購入し直しました。

子どもスペース作り

そして購入したのは
KOIZUMI(コイズミ・コイズミ学習机) LEDアームライト ホワイト ECL-611
です。
通常のデスクライトと学習机メーカーが販売しているデスクライトの違いはシェードの幅なんだそうです。
学習机での学習では何冊かの参考本をデスク全体に広げて行われることもあるため、シェード幅を広くしてデスク全体を照らせるように工夫しているんだそうです。
コードレスではないですが、クランプ式なのでデスク上はすっきり!

子どもスペース作り

そしてJIS規格AA式相当の明るさ、という評価の商品なのですが、その意味は
・ スタンドの前方半径50cmの1/3円周上:250ルクス以上
・スタンドの前方半径30cmの1/3円周上:500ルクス以上
ということだそうです。
つまり、デスクライト中心から半径30cmないし50cmのところが規定の明るさを備えているということ、なんだそうです。
その明るさが確保されているということは、学習中のデスク全体に明るさがあり、かつ手元に影ができにくい環境になっているということです。
そのことを踏まえて最初に購入したデスクライトと、購入し直したデスクライトの写真を比べてみると後者のデスクライトの方がデスク全体を明るくできているようです。

とってもわかりやすくデスクライトのことを解説してくださっていたサイトです↓
学習机評論家のオススメ

子どもスペース作り

最初に購入してしまったデスクライトはどうしようかな、リサイクルショップへ持ち込みかな、とも思いましたが、ダイニングテーブルで学習する次男くん用にしばらく使用してみようと思います。
そして次男くんでもお役御免になったら、その時はきっと老眼が始まっているであろう私の手仕事時間のお助けアイテムになってもらおうと思います(;^_^A(笑)

スポンサーサイト



2020/03/15 09:27 | インテリア・収納COMMENT(0)  TOP

おうち時間でくらしの整理♪

先月から、次男くんの入学準備もあり、自宅内の整理をいろいろとしています。

浴室入口

まずは約5年前に入居後、使い勝手が悪いことに気が付き、取り外した浴室入口の開きドア。
このようにドアなしでnaniIRO生地で作ったのれんをかけています。

クローゼット

はずしたドアは別室の6畳間の壁沿いにずっと立てかけていましたが、やっぱり目に入るとちょっと見た目が・・・でした。
そこで、寝室にしているクローゼットの奥なら収まりそう!と気が付いて、平日休みを利用して先月にやっとクローゼットを全部出しして、奥に納めました♪

クローゼット

中に収納していたものも整理して、不用品は処分したり、リサイクルショップに持ち込みました。
収納し直してちょっと余裕ができたかな♪

寝室

そして寝室には今までずっとセミダブルベッドが鎮座していて、家族3人で寝ていましたが、これからどんどん大きくなる息子くんたちとの生活にはフィットしないな~と感じていたので、思い切って処分!
購入してから10年近く経過していたので、残念ながら買取ではなく、引き取り手数料が発生してしまいましたが、ベッドがなくなって広々~♪
代わりにマットレスを3枚購入して、寝ることにしました。
これなら狭小住宅でも対応できます。

6畳洋間

まだ寝室で家族3人で寝ていますが、そのうち私は一人でLD横の洋間6畳のこのミシンスペースもある部屋にマットレス敷いて寝ようと思っています♪
その時までに自分服のクローゼットを整理して起きたらマットレスもクローゼット収納できるようになりたいですが・・・洋裁が趣味では厳しいかな~(;^_^A

寝室

さらに新型コロナウイルスで予定がなくなっている今月、寝室をさらに整理!
横置きにしていた家具を縦置きに変更しました。
そしてこの家具内に納まっていた長男くんの1年生からの学校関係の書類や習い事のテキストも整理、処分!
すると中身空っぽになりました~♪
出来たら近いうちにこの家具も処分して、家具なしの部屋にしてしまおうかと思い始めています。
この部屋が子ども部屋予定です。

クローゼット

家具を縦置きに変更したのは、寝室のクローゼットのドア前のスペースを確保したかったからです。
今まで左側のドアを開けられなくて、もったいないことになっていました(;^_^A

クローゼット

こうして家具の置き方まで変えたのは、クローゼットドアの取り換えも業者さんにお願いしていたからです。
クローゼットのドアってレールを使って両折れ開きになっていることが多いですよね。
前の入居者さんから使用していたドアで、開き具合がちょっとガタガタして開け閉めがスムーズではなくなっていたんです。
業者さんに相談すると観音開きのドアに取り換えてもこのクローゼットの幅ならいいかもしれないですよ、とのこと。
そこで思い切って取り換えてもらうことにしました!
今までの物よりも木目がきれいで雰囲気良くなったように感じます♪
今さらですが、インテリアではドアってかなり重要なんですね。
再認識しました!

クローゼット

持ち手はアイアン風です。
この持ち手も気に入ってます。

クローゼット

観音開きの扉にするメリットは、開いた時に両端のスペースが両折れの扉では板2枚分使ってしまうのに対して、観音開きの扉は板1枚分になることです。

LDカウンター下

さらに作業してもらう際にもうひとつお願いしていたことも出来上がりました~♪
キッチンカウンター下に棚を付けてもらうことです。

LDカウンター下

ここにはカトラリーとランチョンマットの定位置にしたいと思ってお願いしました。
でも業者さんが板の塗料の色が間違っちゃいました、ということで後日もう一回色味の合ったものに付け替えてくださるそうで、そうなったらもっといいスペースになりそうです(^▽^)/

こうして少しずつ、5年前の入居時から息子くんたちの成長に合わせて、おうちの中を整えています。

長くなったので続きはまた後日♪

2020/03/12 06:13 | インテリア・収納COMMENT(0)  TOP

片付け術&貯蓄力アップセミナー♪

週末は息子くんたちを義実家にお願いさせてもらって、セミナーに参加してきました。

そのセミナーは『片付け術&貯蓄力アップセミナー』です。
今年2月に整理収納アドバイザー2級講座を受講しているのですが、その時の講師だった中村真寿美さんが開催されたファイナンシャルプランナーさんとのコラボセミナーです。

片付け術&貯蓄力アップセミナー

会場の銀座は普段行かない場所なのでとてもドキドキしつつ、早めに出発したので無事に時間前に到着しました♪
途中ではおいしいケーキとドリンクで一休みもあり、お隣の席の方とおしゃべりもさせていただきました。

第一部の片付け術は整理収納アドバイザー2級講座と重複する内容もありましたが、おさらいできてまた片付けモチが上がりました!
片付けと心の状態はリンクすると思うので片付いていると心も落ち着きますし、逆に心がざわついている時こそ片づけをして部屋がすっきりするとある程度心も落ち着くのではないかな~と感じています。
「1日5分、1か所の整理から!」をモットーに整理収納を習慣にしていきたいと思います。

そして第二部は貯蓄力アップがテーマでした。
日本人のマネー感覚は「貯める」が主になっていて、「増やす」という意識は低い傾向にあるそうです。
学校教育でも投資に関しての教育はあまり力を入れていなくて、貯金と保険で貯める場合が多いそうです。
確かに私も投資という感覚は持っていないかも(;^_^A
好景気だった時には貯金していても利息で増えましたが、今はいくら貯金していても利息は微々たるものですよね・・・。
欧米では学校教育から投資についても教えていて、社会に出てお金を稼げるようになったら、貯金ではなく投資をして、定年退職時には公的年金に頼る日本人よりも多い金額を老後資金として用意して、老後こそ海外旅行したり、住まいを変えたりと人生を最後までエンジョイ!だそうです。
もちろん日本の手厚い社会保障制度はありがたいですが、これからの社会構造ではどうなっていくか不透明なので、私も様々なものにアンテナ張って、取り入れた方がいいものは積極的に家計を圧迫せずリスクが少ない範囲で取り入れていきたいなと思いました。
そして、もちろん片付けも貯蓄力アップにつながります!
きちんと片付いていて、所有しているものを把握できていれば、出先であるかどうかわからないから念のため買っておくという行為が減りますよね。
そうできたら無駄使いも減るので自分や家族にとって使いやすい部屋作りを心がけたいな、と思いました。

帰宅後は早速、クローゼットを少し整理しました。

サヨナラ服

幾多のお片付けのタイミングも切り抜けて、クローゼットに眠っていたこの2着、サヨナラすることに決めました!
左は、十数年前に就活用に購入したスーツです。
右は就職してから購入したジャケットです。
どちらも私の中では高価なお買い物だったので、実は10年以上は着用せずまさに『タンスの肥やし』状態でした(;^_^A
でもサイズ的には着られるし、仕事でいつかスーツは必要になるかもしれないし、ジャケットも着たくなるかもしれないし・・・。
なんて思っていたのですが、セミナーに参加して「いつかは来ない!」と思いました!

サヨナラ服

処分する前に試しに着てから、ということで着画です。
着てみて、処分することで間違いないな、と確信できました。
なぜならジャケットのパターンがやっぱり今の傾向と違うのです。
襟部分の立ち上がりが高くて、羽織ってみると私的には襟の高さが気になります。
あと肩パッドがバッチリと入っていて、私のいかり肩が強調されています。
就職の面接時などには、できるモードをアピールする服として有効かもしれませんが、今の私が欲しいイメージではないな~です。
公私ともに着ることはないだろうな・・・と思いました(;^_^A

サヨナラ服

次はジャケットです。
着てみて、普段どうしても着ることがない理由がわかりました。
着画見るとわかるんですが、なぜか袖下と脇に変なゆとりがあるんです。
そのせいで、スッキリして見えない=ちょっと太って見える、ということなんです。
だから何回も袖は通してみるものの外には着て行かなかったんだな~と納得。
履いているスカートも今回処分を決意したウールのスカートです。
私としてはこのスカートはまだ履けるけど、自分でも生地を似たものを手に入れたら作ることできるし、という理由で手放そうと思ったのですが、着画撮ってみたら、なんかもっさりとしていて全くあか抜けない・・・(笑)
これはおそらく、私の体型がお尻大きいからではないかと思います。
後ろはタックになっているのですが、ウールでタックの組み合わせなので、ばっちりとお尻の大きさを拾ってくれて、後ろ姿もイケてない(;^_^A
このスカートよりもむしろ↑のスーツのスカートの方が体型には合っていてすっきりして見えますよね。
ということは、この丈なら私にはタイトスカートの方がきっと合っているということなんでしょうね。
これも新しい発見でした!

まだ使うからよろしく服

比較のために、3年前に製作したクルールさんのパターンのセットアップを着用してみました。
自作なので、もちろん縫製は既製服に劣りますが、それでも襟の立ち上がりは低いし、肩パッドはないので、処分するスーツと比べるとこちらの方がよりスッキリしているかな♪
何より、ちょっと縫製に粗はあったとしても、自分で生地もパターンも選んで、手間かけて縫った服ですから、着たい気持ちが大きい!
もう一つ発見したのは靴でした。
着画1枚目の黒パンプスはもう10年以上前に購入している物なのですが、ここ数年はほぼ履いてません。
黒パンプスが必要なシーンがあれば1足はないと困るし・・・という理由でずっと玄関の靴箱にありました。
履いて着画で撮ってみたら甲高幅広の私の足ではこの形はその特徴をさらに増幅しているような気がしました・・・。
着画2・3枚目の靴の方が甲高幅広であることはそれほど気にならないですよね。
思い切って黒パンプスも近いうちに手放して、足の形に合った新しいものを近いうちに選びに行ってこようと思います♪

着画を撮って、処分服となった理由を明らかにしてみようと思ったのですが、その理由だけではなく、スカートと靴についても新たな発見があったので、得るものがたくさんとなりました♪
姿見があれば良いのかもしれませんが、我が家にはまともな姿見はありません(^_^;
それに姿見で見た自分の姿って、よっぽど広いスペースがある場合は違うかもしれませんが、どうしても自分の目線からの見た目しか確認できませんよね。
そうだとしたら、第三者から見た姿とは違う姿になっちゃうのではないかと思います。
だから着画は本来の見た目を確認するのに一番確実で有効な手段だな、と思いました。

家電レンタル

最後に今、一時的に我が家の一員になっている家電です。
拭き掃除ロボットのブラーバです!
2週間お試しレンタルしてみました。
自分で動いてお掃除してくれるのでとってもいいです~♪
初めて家電レンタルを利用してみましたが、購入を検討している家電をお試ししてみるとか、高価な家電だけど使いたいときだけ借りたい、なんて時にとってもいいですね。
ブラーバは欲しいけど、とりあえず毎日水拭きを2週間せっせとしてもらって、我が家のフローリングがきれいにはなったと思うので、購入するかは検討しようと思います。
あとベランダお掃除に使いたいケルヒャーもあったので、大掃除用にレンタルお願いしてみようかと思ってます。
年に1回か2回だけ使いたい物だったら家電をレンタルするということは、保管するというスペースが不要だし、使用頻度と購入価格の溝を埋めることができていい選択肢かも♪と思いました(^▽^)/

2019/12/11 07:58 | インテリア・収納COMMENT(0)  TOP

整理収納アドバイザー2級♪

インスタでちらっと投稿したのですが、1月のとある土曜日、息子くんたちを義実家にお願いして、恵比寿まで行ってきました。

そのお出かけの目的は~♪

整理収納

この本がテキストの『整理収納アドバイザー2級』取得講座です!

以前から興味はあって、でも丸1日の講座のため、なかなか予定の確保が難しいな~と尻込みしていたのですが、新年明けてから心境の変化があり、思い切って参加申し込みして行ってきました。

当日の参加者は意外にも男性2名、女性は私含め2名で、男女比半々でした。
男性も整理収納に興味ある方、案外いるんですね!
皆さんの受講の動機もそれぞれで、
男性の方2名は
お一人目は1級建築士の方で、仕事でお客様に収納スペースについても説得力ある説明をしたいから。
お二人目は3人のお子さんのパパさんで育休取得中、もともと家の中のことをするのが好きなため、受講してみた。
女性の方は
女の子のママさんでもともと整理整頓やお片付けがお好きで、さらに知識をつけたいと受講されたそう。

そして私は、
今年の目標は「やりたいことをあきらめない!」という1年にしたいな、と思って、今の住まいは狭いですが、持ちマンションなのでこれ以上スペースは広くなりません。
でも息子くんたちは大きくなっていきますし、物は増える要素ばかり。
それならば限られたスペースで快適に生活できるように工夫することがこれからどんどん必要になります。
そのための知識を少しでも深めたいと思ったのでした♪

講座の講師は『断捨離ママの美人生活』というブログを開設されて、整理収納アドバイザーとしてご活躍されている中村真寿美さん♪
講座の内容をとても分かりやすく楽しく解説してくださり、トークも軽快で、気さくで、1日受けても疲れない楽しい講座でした。

興味はあったので日頃から整理整頓は意識しようとは思っていましたが、なかなか自己流の実践は難しい・・・。
でも講座を受けたことで、自分の中での整理収納に対する考え方がすっきりとまとまったような気がします。

整理収納をすることを面倒くさがって、そのために探し物やイライラが起こるくらいなら、さっさと整理収納しよう!
と考えてみたら・・・
   ↓
罪庫生地もどうやってどこに収納するか考えるくらいなら、使える物や欲しいものにさっさと変えてしまおう!
「直さなくちゃ」「やらなくちゃ」「やりたいとは思っているんだけど・・・」と思っているなら、何度もその思いを繰り返すのはもったいない!さっさとやろうと思っていること、やってしまいましょう!

という意識が高まり、最近せっせと以前からやろうと思っていたちょっとしたお直しや、リメイクやリサイクルをサクッとやってみることができました♪

講座ではまずは、引き出し一つから整理収納を始めてみましょう、とのことだったので、さっそく職場でも実践!
いつもごちゃっとしていたデスクの引き出し、ササっと整理してものを少なくして、中に入っている文具をすぐに取り出せるようにしました。
そうしてみたら、職場の他の場所のごちゃっとした場所も気になる~!
隙間時間でちょこちょこと動き出して、数か所のスペースをすっきりと整理収納!
そうすると何人かの方が「あれ?ここきれいになった?」と気が付いてくださり、心の中でガッツポーズ!
でも表面上は「ええ、少しだけ整理してみました~」とさりげなくお片付けアピール(笑)
そして一番書類の山を何か所もデスクの上に積み上げている上司も気が付いてくれたので
「ちょっと資格講座に行ってきたんですよ~いつでも整理される場合にはお手伝いさせていただきますので♪」とやっと一声かけることができました!
上司は「そうだね。必ず整理するよ!」と言ってもらえたので、少しは周囲の意識改善に貢献できたかな!?

整理収納 整理収納

自分のクローゼットもちょっと整理。
まずは物をすべて出して、何が必要で何が不要かを整理!
最近使っていないもの、もう十分使って処分しても惜しくないもの、いつか誰かに譲れるかな、と思っていた物などをリサイクルショップなどに大量に提供させてもらい、少しスッキリ!
そうしたら頭の中もちょっとすっきりしたのか、新たなアイディア生まれました!
「クローゼットの上の方の手前側のスペース、空いてるじゃん!」ということに気が付いて、余っていた突っ張り棒をセッティングしてS字フックかけて、普段使いのバッグを収納しました。
う~ん、そうしてひとつ整理できると他のことも気になってきます。
今度はその後ろ側の普段使いではない靴たちの収納BOXをすべて同じものにしてすっきりさせてみようと思います♪

整理収納

そして整理収納は、ただ整理して片付けるだけの『整理整頓』とは違うそうです。
『整理収納』は
「物を整理する=要不要の仕分けをして、さらに使用頻度や使用目的に区別する」という作業をして
「整理した物を収納する=単にきれいに収めるのではなく、使用頻度別や使用目的を考慮して、使用するときに無駄な動きをせずにスムーズな動線を意識して収納する」
ということだと学びました。
だからすべての物を見えなくして、すっきりとしまい込むだけではなく、よく使うものであれば、出しっぱなしの方が動線はいい場合もあります。
我が家の場合は掃除機がそうだと思います。
息子くんたちの毎食後の食べこぼしはすぐに掃除しないと、足の裏にくっついて部屋中にあっという間にゴミが拡散します(笑)
すぐにお掃除できるように出しっぱなしが一番!
でも立たせるためのお掃除スタンドと付属のアタッチメントたちは別々で保管しちゃっていました。
だからいつもアタッチメント取り換えが面倒に感じていました。
そこでスタンドに百均で購入した結束バンドで固定してみました。
見た目はすっきりとは言えないかもしれませんが、これで目的に合わせて1か所に必要なものを集めることができました。
私的にはとてもお掃除しやすくなりました♪

先週、無事に整理収納アドバイザー2級資格認定証が届いたので、ここに詳しくご報告させていただきました。
もちろん、この資格はなくても実践できている方もいるでしょうし、その知識も多くの本で紹介されていることだと思うので、資格講座を受けなくてもいいことかもしれません。
でも私の場合はやはり、
「ま、このごちゃっとは仕方ないか~」
と思ってしまいそうなことも
「いやいや、お金かけて資格講座受けて、知識を得たはずなのに、無駄にするのはもったいない!」
とある程度の費用と時間をかけたことがいい影響で意識が高まってます(笑)

またこれからも引き続き、整理収納を実践していこうと思うので、その時は自分なりのレポを少しずつ書いていこうと思います。

整理収納

認定証と一緒に同封されていた新たな資格の案内チラシ。
『クリンネスト』だそうです。
整理収納も興味ありましたが、最近お掃除の基本も知りたいと思っている私には、興味ある内容っぽいです!
次回はこの講座も受講してみようと思います(^▽^)/

2019/02/11 06:14 | インテリア・収納COMMENT(0)  TOP

有孔ボード♪

週末は引っ越し時にリフォームをお願いした工務店さんに追加依頼した施工をやっていただきました~♪

有孔ボード

あまり変わってないように見える!?
よく見てくださいね~

有孔ボード

玄関入ってすぐの廊下の壁の片側を一面有効ボードを取り付けていただいたんです~♪

有孔ボード

これで穴の数だけ好きなだけフックの取り付けが可能に!
上部は休日や雨の時使うものをネットバッグにまとめて引っかけて~♪
私の帽子なんかも引っかけて~♪
下部には子どもたちが手が届きやすいので、保育園リュックと上着をセットで引っかけて~♪
そして無印良品のひっかけるワイヤークリップを組み合わせて手袋や帽子を♪
これで必ずお出かけ前に必要になるものを床に置かずに玄関近くにまとめることが可能になりました!
かなり気分スッキリです。
帰宅時には私の上着やバッグもかけたりすれば、玄関ですぐに外出からの片づけを済ませて、部屋まで行けそうです。
かけたいもの増えたらフックをプラスすればいいし、夏になってかけるもの少なくなったらフックを外してスッキリすることもできそうです。
季節や息子くんたちの成長に合わせて使い方工夫してみようと思います。

有孔ボード

もう一か所有効ボード設置してもらいました。
キッチンカウンターの壁です。
ここにはラックをかけて保育園の連絡ノート、ティッシュを配置です。
どちらもいつも定位置が決まっていなかったのです。
ノートは書こうと思っても玄関のリュックまで取りに動いたり、カウンターの上にポンって置いちゃってあったりで、ついつい放置になりがち。
ティッシュも部屋のあちこちに移動しちゃって、使いたいときにいつも「ティッシュどこ~!?」となりがちでした。
これでいつもの場所が決まって無駄な動きを減らせるかな。
そして無法地帯になりがちなカウンター上を常に物がない状態にすることが次なる目標です!←これがなかなか難しい~(;^_^A

2017/01/23 06:39 | インテリア・収納COMMENT(2)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»