Pearl in Heart ハンドメイド小物

ティッシュケース♪

先日の草木染め体験の時には、お友達が「きっと話が合いそうだからパターンの勉強したことがあるお友達も誘ってみるね」
と言ってくれて、そのお友達も一緒でした。

さらには誘ってくれたお友達はその方に事前に作りたいものがあるとリクエストしていて、草木染めの作業の合間にその小物作りもしました。

ティッシュケース

作ったのはティッシュケースです。
右の緑はその場でお友達の在庫生地で見本で作られたもの。
私が「私も作り方覚えて帰って、自宅でも自分用に作ってみようっと♪」と話していたら、
「じゃあ見本があった方がおさらいしやすいだろうから」と快く見本をくださったのです♪
左は、忘れないうちにと自宅の在庫生地で作ってみたもの。
生地はC&Sさんのオリジナルハーフリネンストライプです。

ティッシュケース

ボタンをはずすと内側はこうなっています。
わかりやすくちらっとティッシュ見せてみました。

ティッシュケース

さらに2か所のボタンをはずすと、ティッシュが見えます。
BOXティッシュの中身だけを適量入れて携帯できちゃうケースです。
よくハンドメイド作家さんでこのアイテム作られている方は見かけたけど、作り方まではわからなかったので、知ることができて良かった~♪
右の作品の内布はC&Sさんのドットミニヨン。
街中でいただくポケットティッシュは便利だけど、ちょっと広告が入っているものを人前で出して使うときに恥ずかしいと感じるシーン、たまにありますよね。
そんな時にこのケースから出す方が気分いいかな~なんて思いました(^▽^)/

作り方を教えてくれたお友達には、最近気になっていたパターンの疑問をお伝えして、ちょっと一緒に考えてもらったりもしました。
やっぱりパターンのお勉強していると、単に1か所の幅を延ばすだけではなく、そこを延ばすならあっちも調整しないとバランス悪くなるかも~なんて、私だけでは気が付かないことを教えていただけたりもしました。
パターンのこと知っていると、もっとソーイング楽しくなりそうだなぁ~といまさらながらお勉強したい気がしてきたリ♪
もっと『誌上パターン塾』をまずは熟読してみます!

スポンサーサイト

2018/04/29 05:59 | ハンドメイド小物COMMENT(2)  TOP

巾着♪

週末は小物を縫いました。

それは巾着です。
姉から新年度で必要なコップ入れを用意するの忘れてた~と連絡がありまして。
かわいい姪っ子ちゃんのため、作りますよ~ということになりました。

巾着

巾着

パターン:パターンレーベル 入園・入学バッグセット/コップ袋
使用生地:右/NANATONEさんで購入の花柄コットン&キャスキッドソンのドット生地、左/naniIRO2009 MER ESSENCE TABLEAU SASA ソロモン

右は姪っ子ちゃんの保育園用でもう一つは一緒に頼まれた義兄のコップ入れ。
職場に持参する自作の陶器のコップを入れるためだそうです。
この渋さ、義兄は気に入ってくれたようなので良かった♪

でもこの巾着だとちょっと中に入れる陶器を守ってくれるのか、不安になり、もう一つ作ってみました。

巾着

巾着

大きさは一回りくらいは大きいものにして、素材は裏毛ニット生地です。
このニット生地はsnappylifeさんのキッチン柄プリントです。
数年前のお楽しみパックに入っていたもの。
この生地でずっと自分用のお弁当バッグを作ろうと思っているのですが、なかなか着手できず・・・。
でもこの巾着分くらい使ってもその余りでまだ目的のもの作れるくらいはあると見越して使いました。
ニット生地だとちょっと厚みがあるので安心しますね。

ミシン

そして先日、愛用の家庭用ミシンが最近どうしても調子がイマイチで、ジャノメミシンさんに出張修理に来ていただきました。
このミシン結婚するときに夫の母がお祝いを兼ねて購入してくれたもの。
もう10年くらい使っています。

ミシン

出張して見ていただいた結果、症状としては生地の送りが弱くなってしまった、ということなのですが、その原因は送り歯でした。
10年間使い続けて、送り歯の右側が摩耗して左右の高さが変わってしまっているとのこと。
ジャノメミシンさんには「もうこのミシンとしては使用の限界を超えたということでしょうね。ミシンも喜んでますよ。これだけ使われるなら職業用ミシン考えられた方がいいですよ」と言われちゃいました(;^_^A
送り歯以外にも下糸を巻くときにもうミシンが悲鳴を上げているような音が出るし、この機種はフットコントローラーではなくボタン式なのですが、そのボタンもきっと何千回または何万回?か押し続けて時折反応が悪く、思った位置で縫い留められなかったりします。
やっぱりそうか~いよいよ考えないといけない時が来たかな~と思って、今はどこのメーカーでどの機種にすべきか悩んでます。

ミシン

ジャノメミシンさんにはこの機種をおすすめされました。
縫い目がきれいで馬力もありますよ~とのことなんですが、職業用ミシンで検索するとJUKIを使用されている方が多いんですよね。
やっぱりデザイン的にはJUKIの方がシンプルだからかな~
このミシンに関しては、直営店やフランチャイズ店でのみ販売の機種のようで、使用されている方の感想などはあまり出てこないんですよね。
ジャノメミシンさんは「ご連絡いただければまたご自宅にこの機種お持ちして試しに縫っていただいてから考えていただいてもいいですよ~」なんて言っていただけて、それならどこかに出向かなくても実物を見て、試せる、という魅力に心揺れたり・・・。
このミシンのカタログを見た長男くんは先日初めてミシンを使っているので「これかっこいい!これにしようよ!僕も使うし!」となぜかノリノリです(笑)

巾着

巾着

そしてその修理の時にお試しで縫わせていただいたのが巾着でした。
ジャノメの家庭用の刺繍機能のあるコンピュータミシンであらかじめキルティング生地に刺繍されたもので簡単な巾着を縫わせていただきました。
最新の機種のミシン刺繍ってすごいですね!
パタレさんパターンの巾着は口部分を縫い残して開きを大きくするようにしていますが、この作り方は開きなしでそのまま縫ってしまってから紐通しをぐるっと縫ってしまい、両脇の縫い目を紐通し部分だけ縫い解くというもの。
この作り方なら子どもでも作りやすそうです♪
次に長男くんには巾着を挑戦させてみようかと思っているので、この作り方にしてみようと思います。
そしてその前に実際に自分でもやってみたのが上のニット素材での巾着です。
こんな作り方もありですね♪

さて、職業用ミシン、どうしようか悩みます~(;^_^A
いろんな方の職業用ミシンの購入レポなどを参考に読ませていただいて、よく検討してみようと思います!

2018/04/16 06:06 | ハンドメイド小物COMMENT(4)  TOP

RickRack ワークキャップ&サンバイザー♪

先日、RickRackさんで買い替え専用パターンの販売廃止となるメルマガが届いて、その前にセール開催、となるとついつい覗きに行ってしまい、購入してしました~(;^_^A

RickRackお買い物

以前から気になっていたワークキャップとサファリハット、そして新発売のサンバイザーです。

届いた早々から早速作業開始して、出来上がりました♪

RickRackワークキャップ

パターン:RickRack ワークキャップ 子ども用大サイズ(56㎝)
使用生地:5年くらい前に購入のヒッコリー生地、C&SさんオリジナルナチュラルコットンHOLIDAY/ネイビー、RickRackデニムダンガリー

長男くんも次男くんも頭囲測ってみたら大して変わりなかったので同じサイズにしました。
ヒッコリー生地でキャップをずっと作ってみたかったんです♪

RickRackワークキャップ

裏側は長男くんはC&SさんのHOLIDAYのネイビーを使ったんですが、次男くんの分はインサイドベルト部分しか取れなかったので、デニムダンガリーを使いました。
移動カンはパターンと一緒に購入するの忘れて「しまった!」と思ったのですが、資材を保管している引き出しを物色してみたらちょうどサイズが合う黒のプラ素材のものがあったので買い足すことなく作れました♪

RickRackワークキャップ

真横から見るとこんな形です。

RickRackワークキャップ

それぞれのワークキャップに希望の東京メトロのワッペンを付けました。
なぜか長男くんは右側、次男くんは左側を希望したので、左右対象のような配置になりました。

RickRackワークキャップ RickRackワークキャップ

なんとか着画になるような写真を撮ろうとするのですが、ふざけてしまってなかなか・・・(;^_^A
ようやく正面からまともな写真撮れたんですが、こんな二人で前後になった配置です。
そしてワッペンが見えるように撮りたいと思ったら、こんな向かい合わせになりました。
どちらも大きさは後ろの移動カンで多少の調整はできるので問題なくかぶることができてます。
インサイドベルトがあるおかげで、脱げやすいということもなく、気に入ってかぶってくれています♪

勢いに乗って自分のサンバイザーも作りました♪

RickRackサンバイザー

パターン:RickRack サンバイザー
使用生地:C&S 天使のリネン・コットンプルメリア/マッシュルーム

このパターンはワークキャップに比べると、縫う箇所も少なく、あっという間に出来上がります♪
これなら色違いで濃いめのカラーも作ってみたいなと思います(^▽^)/

RickRackサンバイザー

生地ははぎれで残っていてちょうど使えそうな組み合わせから♪
以前ブラウジングブラウスを作ったコットンプルメリアとパタレさんのドロップショルダーTブラウスのキットに入っていた天使のリネン、どちらも同じマッシュルームというカラーだったので組み合わせてみました。

RickRackサンバイザー

いつもは首から下しか載せない着画ですが、さすがに帽子ではそれでは実際の着用の雰囲気をお伝え出来ないので、恥ずかしながら載せてみます。
室内で鏡のある脱衣所で撮ったため、帽子本体は色飛んじゃいましたが、雰囲気だけは伝わるかな?
出来上ってすぐに撮ったので腕にはkiyolileaさんに以前いただいた針山を着けたまんまです。
本当にソーイングタイムにこの針山大活躍しています(^▽^)/
髪型もそれほど崩れることなく、着用できそうなので、早速通勤で使い始めています。
毎年春から夏にかけて、自転車通勤の毎日十数分の直射日光でも日焼けしちゃうので、今年はこれで4月から日焼け対策始めます!

クルール コーマベア天竺サンプル

そして次なるソーイング計画も♪
何となくこの春はいつもとは違う色を着たい気分になっていて、クルールさんからコーマベア天竺のサンプルをお取り寄せしてみました。
以前受けたカラー診断でサマーという結果で、その時にサマーの人が似合うであろうカラー見本帳をもらっているので、その見本帳の中で似ている色があるか探してみました。
すると、すみれとフラワーピンクが合いそうなことが分かり、この2色でまた春ニット縫いたいな~なんて思っているのです。
が、なんだか陽気が急に春から一気に20℃超えの初夏!?なんてことになっているので、もしかしたら来春用になってしまうかもしれないですね(;^_^A

ロックミシン 

ミシン周りでは、ちょっと変えてみたことがひとつ。
有名なソーイングブロガーさんが通われている洋裁教室の先生がしていた方法をご紹介してくださっていて、私もこれはいい!と思って早速実践。
ロックミシンの糸くず入れのビニールをジッパー付きの袋の底を切って、その底の方を上にしてセットする、というものです。
これならビニールが糸くずでいっぱいになるたびに付け替えなくても、下のジッパー部分を開けてゴミ袋に中身だけを出せばOKです♪
みなさんミシンライフが快適になるようにいろいろ工夫されて楽しまれていますよね!
とってもいい方法をいることができて感謝です♪

長男くん作品

最近の長男くんの作品。
兄弟でお医者さんごっこをしている最中に、「なにか作りたい」と言い出して、いらない段ボールをハサミで切りだして、いつの間にかこんなものが出来上がっていました。
どうやらお医者さんが診察時にカルテを打ち込むためのPCのようです。
なんとも芸術的なPC画面ですが、解読するとどうやら患者は次男くんで、ドクター長男くんの診断はインフルエンザ。
あっさりと「きをつけてください。」という言葉のみです(笑)

図書館本

そして最後は図書館本。
とてもじゃないですが、読書家なんて言えないくらい読むのは遅いのですが、先日はちょっと読書熱に火がついて、珍しく雑誌や洋裁本ではないものを4冊借りました。
映画ドラえもんを観て、大泉さんのエッセイが読みたくなって借りましたが、これは読んでいるとついつい笑っちゃうので、職場の昼休みは電車移動では怪しい人になっちゃうので不向きです(笑)
息子くんたちが喜びそうな生き物の本を探していたら見つけた人気の『ざんねんないきもの事典』。
読んでいると生物って本当に不思議~と感心してしまいますね。
雑誌『クーヨン』で連載されている脳科学者の池谷雄二さんの本。
これは脳科学者であり二児の父でもある池谷さんから見た子供の成長を脳科学という視点からとても分かりやすく書かれています。
子供の成長を見て冷静に、少しは子どものイヤイヤなども「これだけ脳が成長したってことなのね~」と思いながら、落ち着いてやり過ごせる、かな?(笑)
『昆虫はすごい』はウテさんが読後感をブログで載せられていた『バッタを倒しにアフリカへ』の著者の前野ウルド浩太郎さんがご自身のブログで紹介されていた昆虫学者の丸山宗利さんの本。
あまりにも図書館行くたびに息子くんたちが昆虫の本ばかり借りるので、母は母で昆虫に詳しくなってやろうじゃないか、となぜか対抗心が燃えてきてしまい借りちゃいました(笑)
虫を見るのも苦手なんて方にはおすすめできないですが、もはや毎日息子くんたちのおかげで虫の本やDVD、フィギュアなどが当然のようにある環境に慣れてしまった私は抵抗なく読んでます(笑)
つくづくとっても小さな昆虫の中にある本能や習性のすごさにただただ感心して、生命のすごさを実感してます。

なんて読書感想載せていますが、実はどれもまだ読みかけです(;^_^A
返却期限までになんとか読み切りたいですが、たぶん何冊か延長になりそうです~

2018/04/01 08:18 | ハンドメイド小物COMMENT(8)  TOP

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

結構今年の3月はいろいろ作ってます。
でもアップが追いついてません~(;^_^A

ここ数年は3月が誕生日の姉には買い物に行く時間もないので、拙いハンドメイド品を押し付けています(;^_^A
でも今年はちょうどいいタイミングで姉からオーダーをもらったので、これ幸いとその品を誕生日プレゼントということにさせてもらいました。

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

こんな感じで地道に作業を進めました。

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

完成です。
ポランカのリネンさんではとってもかわいいボーダー生地があるのですが、今回は合わせやすそうなホワイトのボーダーにしてみました。
本体にはキルト芯を貼り、しっかりとさせてます。

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

内布付きで両側にポケットを付けています。
キットでは下の小さい方のポケットのみを付ける仕様書でしたが、以前ポランカのリネンさんでカットクロスセットを購入していたので、そのセットの生地を使って大きいポケットも付けました。
マグネットホックもある方が使いやすいので、アレンジで付けています。

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

上から見るとこんな感じです。
バッグ口が大きいので荷物の出し入れがしやすいです。

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

これは私の分も作っていて、姉妹おそろいです♪
革手を付けている方が私用で、もう一つが姉用です。
でも実は自分用は裁断ミスしてしまい、ちょっと失敗・・・。

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

どこが違うのかというと、ボーダーの位置・・・。
正しいのは左の方です。
ボーダーの上の余白がちょっとあるように作るデザインで、仕様書にもそう書いてあったはずなのに、間違ってしまいました~
そのため、間違った方が自分用です(;^_^A

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

このバッグキットは以前にも作っていて、その時にはキルト芯は貼らない仕様でした。
今ももちろんその時作ったバッグ本体も使っています。
キルト芯がない分、くたっとした雰囲気のバッグです。
作った当時に姉にもプレゼントしていたのですが、その時のバッグを毎日通勤で使っていたらついに擦り切れてきた、という報告をもらって、ちょっと仕様も変わっているようだし、私も欲しかったので「そんなに使ってくれているならまた作るよ!」ということにしたのでした♪
このバッグ、革手にバッグ本体を結びつける仕様で、着せ替えできちゃうという優れものです♪
だから今回は革手はもう持っているのでバッグ本体だけのキットを購入して作っています。

ポランカのリネン キルト入り革手ボーダーバッグのキット♪

実際に持ってみたところです。
A4サイズくらいの書類は楽々入るくらいの大きさで、普段から荷物多めの私でも使いやすい大きさです。
これからはこんな軽い雰囲気の素材のバッグが持ちたくなる季節なので、自分用はちょっと失敗していますが、気にせず使っちゃいます♪

長男くんの落書き

バッグが出来上がってうれしい~♪なんて思っていたら、またまたやられました・・・(;^_^A
3月の休日、ちょっと日中に眠気がきて、息子くんたちも仲良く遊んでいるし、ベッドに横になって休んでいたら、なにやらマジックで書いているような音が・・・。
「落書き帳にでも何か書いているのかな~」なんて思って目を開けたら・・・。
寝室にしている部屋のドアに直接書かれていました!!!
気が付いてすぐに慌てて消そうとしたものの油性マジックだったようでちょっと薄くなったのみ・・・。
お説教した後とりあえず何と書いたのか聞いたら『ひみつきちとねるへや』だそう。
部屋の名前を記したつもりだったんでしょうね・・・。
確かに目をつぶっていた時にベッドの足元の方でガサゴソ音を立てながらいろいろなものを運び込んで、兄弟で「ひみつきち作るぞ~!」と騒いでいたような・・・(;^_^A
今度からはマジックで直接書かず、紙に書いてテープで貼ってね、とお願いしました(笑)

2018/03/25 20:17 | ハンドメイド小物COMMENT(6)  TOP

manydrops ウィンタービーズイヤリング♪

私としては珍しくアクセサリーを手作りしてみました♪

ピアス穴開けていないので普段は全く耳にイヤリングすることはないのですが、せっかくショートにしたし、耳にアクセサリーあった方がいいかな、と最近はお休みの日にはイヤリング付けてみて、耳元のおしゃれ楽しんでいます。

manydrops ウィンタービーズイヤリング

作ったのはmanydropsさんの ウィンタービーズイヤリングです。
シャワーパーツの網状のお皿の上にテグスを使って、指示通りにビーズをとめつけていくだけです。
そのパーツをイヤリングの台にはめ込んだら完成!

manydrops ウィンタービーズイヤリング

ちょうど出来上がったときに着ていたお洋服も同じくmanydropsさんのフリルタックブラウスでした♪(まだインフル襲来前のことです(;^_^A)
こんな組み合わせで春のお出かけもちょっと楽しい気分になれるかな♪
あ、キット名はウィンターとついてますが、年中使う気満々です(笑)

本当はこのイヤリングキットとおそろいになるブローチのキットもあるのですが、いつも見たときにはSOLDOUTで手に入らず・・・。
そちらもぜひ購入してイヤリングとブローチをおそろいにして使いたいな~(^▽^)/

お洋服作りも楽しいですが、こういう手仕事も楽しいですね!

2018/03/12 05:09 | ハンドメイド小物COMMENT(2)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»