Pearl in Heart ハンドメイド大人服
FC2ブログ

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

昨年からずっと作りたかったもの、やっとできました~♪

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

パターン:polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ サイズ:レディスM、140、120
使用生地:snappylife ラスティボーダー 各色

ずっと作りたかったパジャマです。
作ってみたらやっぱり着心地いいです!
私は今まで着古したニットの上下をパジャマ代わりにしていたけど、やっぱりpolkadropsさんがパジャマとして考え抜かれたパターンと話されているだけあって、着ているときの体の楽さと言ったらもう!って感じです♪

実は息子くんたち今まで、パジャマがあるのに着てくれないことが多くて、「次の日着る服を着て寝ちゃえば朝着替えなくていいでしょ~♪」という理由でずぼらなことしていたんです(;^_^A
でも出来上がったパジャマ着せて「ね、パジャマの方が着ていて楽でしょ?その方が寝るときは疲れがよく取れて朝の気分もよくなるよ」と話したら、納得できたようで出来上がってからは息子くんたちしっかりとパジャマを着る生活になってくれました♪

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

今回は生地の違いにもよるのかもしれませんが、バインダー始末前回よりもうまくできたと思います♪

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

そして長男くんのパジャマのみ、同色のピッチの細いニットもあったので、贅沢に袖とバインダーで切り替えています♪

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

せっかくなのでしっかり3人でおそろいパジャマの着画も撮りました!

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

息子くんたち二人だけでも撮りました。

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

ですが、ちゃんとしていたのはここまで・・・(;^_^A

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

ふざけ始めてしまって・・・だんだん・・・

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

近づいてきました~(;^_^A

polkadrops 睡眠を形から考えるパジャマ♪

寝る前の歯磨きもパジャマ着てしっかりとね!
体のことを考えたパジャマが完成したら、今度は睡眠に関してもっといい環境を整えたい、と思い始めました。
まずは体に合った枕をオーダーにし行きたい!
そしてもう大きくなってきた息子くんたちと一緒のベッド狭い!
いくら着心地のいいパジャマ着て寝ていても、毎日息子くんたちの足や腕が身体ごと乗っかってくるような状態では私の疲れって取れないかも?
次男くんが小学校入学する時期くらいにベッドを処分して、家族3人でそれぞれ敷きマットレスを購入してみようかと思っていたのですが、まずは先行して私の分だけ購入して試してみようと思います!

スポンサーサイト

2019/07/05 06:23 | ハンドメイド大人服COMMENT(6)  TOP

パターンレーベル メンズシャツ

父の日に合わせて、今年はシャツを縫ってみました。

生地はちょうど1年前chocottoさん、kokoさん、fujikoさんというとっても素敵なソーインガーさんたちのご案内で初日暮里を巡らせていただくという、とっても贅沢な日にMOMOさんで購入したリネンのチェック生地です。

パターンレーベル メンズシャツ

パターン:パターンレーベル メンズシャツ Mサイズ
使用生地:日暮里MOMOさんで購入のリネンチェック生地

季節的には半袖の方が今からなら活躍するかな、と思い半袖にしました。

パターンレーベル メンズシャツ

左の胸ポケットはぴったりと柄合わせ♪

パターンレーベル メンズシャツ

前の合わせもまあまあうまく柄合わせできたかな~♪
でも第一ボタンと第二ボタンを合わせるとちょっと間の生地が浮いてしまうかも(;^_^A
ま、第一ボタンをしめて着ることはほぼないはずなので、気にしない~(笑)

パターンレーベル メンズシャツ

後ろはセンターでタックです。

半袖にしたこともあり、思ったよりも時短で製作できたので、無事渡すことができました。
普段から息子くんたちがほぼ毎日送り迎えなどで協力してくれている父なので、これを渡したくらいでは全く恩返しになっていませんが・・・(;^_^A
今年も暑い夏になりそうなので、さらっとしたリネンで少しでも快適に過ごしてもらいたいです(^▽^)/

2019/06/18 06:36 | ハンドメイド大人服COMMENT(2)  TOP

天下一洋裁会令和元年 着画編その2♪

天下一洋裁会令和元年の着画編の続きです。

27日のお題は『スカート/タイト』でした。

スカート/タイト
スカート/タイト

1枚目
左はクルールさんのロングシンプルタイトスカート、右はC&Sさんの本から作ったシンプルスカートです。
ロングシンプルタイトスカートはレース生地がちょっとエレガントな気がして、秋冬の懇親会等に活躍♪
シンプルスカートは3年前に長男くんの卒園・入学式用に作ったものですが、きちんとした場面で今でも活躍してます。
2枚目
両方とも美濃羽まゆみさんの本から作った台形スカートですが、丈が少し違います。
右が初めて3年ほど前に作ったもので、丈を5㎝くらい詰めました。
左は半年くらい前に作ったもので、丈調整なしです。
こうして2着の着画を比べてみると、今は丈調整なしのままの方が気分ですね。
これからは丈調整なしで作っていこうと思います。
合わせたトップスはクルールさんのキーネックブラウスです。

28日のお題は『スカート/ルーズ』

スカート/ルーズ

スカート/ルーズ

スカートでルーズなもの、となるとギャザースカートしか思いつかなかったので、とりあえず思いついたものを履いてみました。
1枚目
素材は両方ともnaniIROのリネン素材です。
こうして着画撮ってみると、左は『ATELIER to naniIROのソーイングクローゼット』から作ったスカートですが、ウエストの前はベルト仕立てですっきりしてます。
右は前後ともゴムウエストなのでちょっとウエストにもボリュームがあるように見えますね(;^_^A
2枚目
どちらもクルールさんの生地&パターンです。
左は『明日着る服』のミモレ丈スカート、右はマキシスカートです。
どちらもゴムウエストのスカートですが、パターンの違いでやっぱりシルエットが変わりますね。
マキシスカートの方が4枚剥ぎでウエストあたりのギャザー感も少なくすっきりとした仕上がりになってます。

29日のお題は『ワンピース/タイト』

ワンピース/タイト

ワンピース/タイト

1枚目は2年くらい前に友人の結婚式に着るために作りました。
『世界で愛されるプリントのdress』から作ったウエストがキュッとした袖付きのワンピースです。
2枚目はnaniIROのパターン&生地で作ったワンピースです。
シルエットがIラインで細身なので、タイトと言っていいかな、と思います。

そして着画推奨のお題の最後、30日のお題は『ワンピース/ルーズ』でした。

ワンピース/ルーズ

ワンピース/ルーズ

ワンピース/ルーズ

1枚目
Wildberryさんのノースリーブワンピースです。
このパターンは着心地がよくて、気に入ったのでネイビーとグレーの天竺ニットで色違いで作りました。
2枚目
リネン素材のワンピースです。
左はsnappylifeさんのハーフバイアス裁ちが特徴のノースリーブワンピースです。
この鮮やかなグリーンが気に入ってます。
右は美濃羽まゆみさんの本から作ったスタンドカラーのシャツワンピ―ス。
めっちゃ薄手のリネン素材なので、パンツとの重ね着専用として着ています。
3枚目
左はmanydropsさんのバイカラースラッシュワンピース、右はNANATONEさんのTシャツワンピースです。
夏は日差しを避けるためにも袖ありのパターンのワンピースが重宝するので、今年の夏もたくさん着たいと思っている2着です。

こうして天下一洋裁会令和元年のおかげでたくさんの着画を撮ることができて、多くの発見がありました。
やっぱりただ作って満足するだけではなく、せっかくなら作ったものを着こなせるようになりたいし、自分の体形に合ったもの、好みの服や素材を知って、自信を持ったり、着ていて気分の良くなるものを身に付けたいな、とか、お出かけする場所や目的に合ったハンドメイドの服を用意できたらいいな、と思いますね。
そのためにこれからもっとパターンのことを知りたいし、洋裁をもっと深く理解したいな、という欲が出てきちゃいました。
そしてそうとなると、もっと自分のことを知らなくちゃいけないですね。
また自分のことを知るためには、他の方のことも知って、比較してみる、ということも大切ですね。
洋裁を好きになるということは、自分を好きになる、ということにもつながるのかもしれません。
自分研究を深めて、欠点をカバーしたり、あえて出して良い点に変えたり、視線をそらせて目立たないようにしたり、いろいろと工夫もできるようになりたいです。
まだまだ私の洋裁ヲタクの道始まったばかりです(笑)

2019/06/12 06:41 | ハンドメイド大人服COMMENT(0)  TOP

天下一洋裁会令和元年 着画編その1♪

5月はインスタで『天下一洋裁会令和元年』というイベントに参加してました。
これは5月1日~31日まで主催者のponngramさんが設定された洋裁に関するお題に答えていく形で毎日postしていくというものです。
postする際には『#天下一洋裁会令和元年』と付けたり、『#天下一洋裁会令和元年〇日目』とすることによって、それに参加されている方たちの素敵なpostがたくさん一気に拝見できちゃう眼福のイベントでした♪
おこがましくも私も密かに参加させていただき、楽しませていただきました。
参加させていただいたことで、楽しむだけではなく、新たな気づきとなる発見もあり、実りあるイベントだったなぁ~と感じています。

答える中でとっても勉強になったのがラストの23日~30日の着画推奨でのpostのお題でした。

頑張って着画たくさん撮ってみたので、せっかくなのでブログでまとめておこうと思います。

23日のお題は『トップス/タイト』

トップス/タイト

トップス/タイト

トップス/タイト

せっかくなので、手持ちのハンドメイドトップスをクローゼットから総動員!(笑)
比較しやすいようボトムスはほぼ変えずに(単に着替えるの面倒だっただけですが)、いろいろ着替えてみました。
1枚目は大好きなnaniIROトップス2着。
左は茅木真知子さんのパターン本から、右は先日ご紹介したパタレさんのドロップショルダーTブラウスのSサイズです。
2枚目は左は香田あおいさんの『セレモニー服のシンプルレシピ』から、右はパタレさんのコンフォートレディースシャツです。
3枚目は大川友美さんの本から作ったジャージーフレアカットソー、右は濱田明日香さんの『大きな服を着る小さな服を着る』からジャケット小です。

こうして着画撮ってみると、私っていかり肩だな~というのがよくわかります。
1枚目の左、2枚目の右の洋服にはしっかりと肩幅が合っていないせいでしわが入ってます。
気に入っているので着てますが、やはり補正した方がもっと着用感も見た目もよくなるんでしょうね(;^_^A
あとジャージーフレアカットソーは気に入ってよく着ていましたが、こうして着画を冷静に見るとちょっとアラフォーにはもう厳しいシルエットのような気がしてきました・・・。

24日のお題は『トップス/ルーズ』

トップス/ルーズ

トップス/ルーズ

トップス/ルーズ

やはり撮ってみるといろいろ発見があります。
1枚目は左はパタレさんのドロップショルダーTブラウスのMサイズ、右はfktkさんのフリルブラウス(フリルなしアレンジ)です。
2枚目は左は佐藤かなさんの本からギャザー付きトップス、右はmanydropsさんのたっぷりギャザーのブラウス(正確なパターン名は失念)です。
3枚目は左はNANATONEさんのパターンのビッグシルエットシャツ、右は大川友美さんの本から作ったニットパターンのトップスです。
1・2枚目の服はまだまだ着てもいいかな~と思ったのですが、3枚目のビッグシルエットシャツに関しては、こうして着画を見るとなんとなくパジャマ感が・・・(;^_^A
合わせるトップスによっても雰囲気を変えられるかもしれないですが、ちょっと今の自分がなりたい雰囲気には合わないような気がしました。
あとカットソーもちょっとルーズすぎてちょっと部屋着感が強いような気がしますね。
このトップスは家でゆっくりする休日用にしようかな~と思いました。


25日のお題だった『パンツ/タイト』

パンツ/タイト パンツ/タイト

パンツ/タイト パンツ/タイト

着画撮る中で「そうだ!後ろ姿も撮ってみよう!」と思って撮影してみました。
すると、パターンは4着とも違うのですが、選んだ生地で後ろ姿のヒップの見た目が違うことに気が付きました。
1・2枚目のカーキとベージュのパンツはストレッチ素材なのですが、ちょっと薄手なんです。
3・4枚目のホワイトとネイビーのパンツもストレッチ素材なんですが、デニムやカルゼ織りで上よりも少し厚みのある生地です。
それを踏まえて比較すると、後ろ姿がすっきりとしているのは下のパンツ2点ですよね。
この差は何なのか、きっと生地の厚み?
そう考えるしか答えはないような・・・ということに気が付いたんです。
薄手でタイトなパンツを作ると体の線にそってしまい、あまり拾ってほしくない肉付きも見事に拾われてしまうということのようです。
パンツ作りの時の生地の厚みがとっても大事であることがよく理解できました!
ちなみにそれぞれのパターンはカーキパンツは『明日着る服』のワークパンツ、ベージュはfab-fabricさんのテーパードパンツ、ホワイトデニムのパンツはWildberryさんのスキパン、ネイビーパンツはクルールさんのコンフォートシガレットパンツです。
どのパターンもとっても素敵なパンツパターンです!
ですがその良さをさらに生かすには生地選びがとっても大切ということが実感できました!

着画の比較がとってもためになることがよくわかったので、次のお題でも後ろ姿を撮りました。
26日のお題は『パンツ/ルーズ』

パンツ/ルーズ パンツ/ルーズ
パンツ/ルーズ パンツ/ルーズ

1・2枚目
左は濱田明日香さんの『大きな服を着る小さな服を着る』のタックパンツワイド、右は小森里香さんのタックワイドパンツです。
3枚目
パタレさんのワイドパンツです。
4枚目
『ATELIER to naniIROのソーイングクローゼット』よりワイドパンツです。
こうして着画を見ると、かれこれ6年くらい前に小森里香さんのリネン素材のワイドパンツを作った当時の私はなぜ後ろポケットに色の違うレースをたたきつけたんでしょう!?ですね(笑)
これではヒップが下がって見えちゃいますね~必要ない一工夫でした(;^_^A
ですが、後ろはヨーク切り替えもあるからか、想像よりも後ろ姿はすっきりしていていいパターンだな~と再認識しました。
時間あるときに後ろポケットのレースを取り外して、色違いで作ってあるもう1着もこれからまたたくさん着ようと思います。
そして、どのワイドパンツもタックがあったり、前ファスナーパンツだったり、前がベルト仕立てで後ろのみギャザーといった仕様であるパターンばかりだったからか、前後共に共通して割とすっきりしてますね。
そして後ろ姿もやはりヒップの拾ってほしくないラインは見事にスルーしてくれているように見えます♪

着画をたくさん撮った結果として、
トップスではタイトなものはしっかりとパターンが肩幅に合っていることが重要、ルーズなものは雰囲気までルーズにならないために生地の素材や柄の選び方が重要、ということがよくわかりました!
パンツ作りではタイトなパターンであれば、生地選びが重要であり、薄手素材よりも少し厚みのある生地を使用した方がヒップの線をひろい過ぎずすっきりとして見える、ということを学びました!
ワイドパンツではウエストが前ベルトであったり、前ファスナーだったり、タックの入っているデザインの方がウエスト周りがすっきりとして重い雰囲気になりすぎない、ということが分かったような気がします。
以上のことはどれも考えてみれば当然のことなのですが、こうして今まで作ってきた服を一気に同じ条件で着画をたくさん撮ったから、より実感することができて深く理解できたと思います。

着画のお題、まだあるのですが、まずは長くなるのでここまでとして続きはまた後日書きたいと思います。

2019/06/07 08:05 | ハンドメイド大人服COMMENT(0)  TOP

パターンレーベル ドロップショルダーTブラウス♪

うっかりしていたらもう6月ですね。
先月は旧ブログの閉鎖をお知らせしたので、なんだかそれまではちょっとブログを更新する気分になれず(といってもその後1つ記事はアップしたのですが)、少し間が空いてしまいました。

ブログの閉鎖はちょっと勇気のいる作業でしたが、やはりある程度の段階でネット上の情報整理というのも必要だと感じたので、今回閉鎖という選択をしました。
旧ブログでお世話になった皆様、旧ブログを通じてお友達になってくださった皆様、密かに読んで応援してくださったり、共感してくださった皆様、本当にありがとうございました!
これからもぜひよろしくお願いいたします(^▽^)/

さて、ここからは通常モードです。
ずっと作りたかった生地&パターンの組み合わせでやっと形にできました♪

パターンレーベル ドロップショルダーTブラウス♪

パターン:パターンレーベル ドロップショルダーTブラウス Sサイズ
使用生地:naniIRO2014 sen ritsu/ヴァルツァー

この生地はnaniIRO大好きな地元の友人から譲り受けた生地です。
この柄は落ち着いたグレーがベースで、ぜひ自分服にしたいな~と思っていたのでした。
サイズは追加販売されたSサイズにしてみました。
素材はダブルガーゼなので、きっちり目の詰まった素材ではないのでSサイズでも程よい感じで着られるのではないかな、と思いました。

パターンレーベル ドロップショルダーTブラウス♪

襟はクルーネックと浅いVネックとどちらにしようか迷いましたが、柄の入っている生地なのでクルーネックを選択してシンプルは仕上がりにしました。

パターンレーベル ドロップショルダーTブラウス♪

後ろは真ん中にタック入りです。
このタックが着心地よいゆとりが生まれて、さらに後ろ姿のアクセントにもなっていると思います。

パターンレーベル ドロップショルダーTブラウス♪

着画です。
今回は以前C&Sさんのカラーリネンのマッシュルールで作ったMサイズも一緒に撮影して比較してみました。

丈は今回はショート丈、Mサイズの方はロング丈です。
襟元もクルーネックとVネックで違いの比較になるかな、と思います。

パターンレーベル ドロップショルダーTブラウス♪

横からです。
前後差があるので横からの見た目も動きがあっていいパターンだな~と思います。

パターンレーベル ドロップショルダーTブラウス♪

そして後ろからです。
ロング丈はお尻が隠れるのでちょっと安心感がありますが、ショート丈でもお尻の半分くらいは隠れるので短すぎることはないと思います。

結果としては、やっぱりSサイズもMサイズもどちらも作りたい!です。
それぞれのサイズ、丈に良さがあるので、その時の使用する生地や自分の求める雰囲気に合わせて、これからも選択して好きな雰囲気につながるように使用していきたいと思います(^▽^)/

長男くん運動会

5月末は運動会がありました!
長男くん、頑張ってました!
その姿を今年も観られて良かったです♪

次男くんランドセル選び

そして今週末は次男くんのランドセルを選んできました。
次男くんは展示見本だった、海をイメージしたというこのブルーベースに水色の縁取りのランドセルが気に入ってこのままを注文しました。
6年生までしっかりと使ってね!

着々と息子くんたち、成長していることを実感する今日この頃です。

2019/06/03 08:05 | ハンドメイド大人服COMMENT(4)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»