Pearl in Heart 子連れお出かけ

夏休み子連れお出かけ2♪

3連休中は都内にお出かけ2回しました。
前回のスカイツリーの翌日、また電車でGO!

行先は目黒区美術館。
こちらで開催されていた『ヨーロッパの木の玩具―ドイツ・スイス・北欧を中心に』です。
この展示に私が興味あって、これなら子連れでも大丈夫かな~と行ってみました。

目黒区美術館

展示は撮影不可だったので写真なしです。
素敵な憧れの木の玩具がたっぷりと展示されていて大人は見ているだけでも楽しいのですが・・・
やっぱり息子くんたちはただ見るだけでは満足できず・・・(;^_^A
展示ブースや館内の数か所に実際に木の玩具で遊べるスペースが設けられていたのでしばらく楽しみました♪

私の目論見としては、この日には目黒区美術館から自由が丘へ移動してC&S自由が丘店へ行ってみたかったんです。
でも、特に長男くんはこれだけでは明らかに不満そう・・・。
それならば!と、自由が丘行きはスパッとあきらめて、祐天寺へGO!

電車だけで移動を考えていたら、目黒駅から渋谷駅まで戻り、そこから東横線に乗り換えなければならないのですが、乗換案内で検索すると、目黒駅から祐天寺まではバスならショートカットコースで移動可能なことが判明!
都内の移動はバスも選択肢に入れるととっても便利なんですね~♪

カレーステーションナイアガラ

祐天寺で目指したお店はこちら!
カレーステーションナイアガラです!
このお店は2~3年前にも行ったことあったので、2度目の来店です。
お店に着いたのは14時でしたが、祝日なこともあり、まだ待っているお客さんが他にもいて、入るまでにはしばらく時間かかりそう・・・。

カレーステーションナイアガラ

それでも店舗の横にはちょっとした待ちスペースがあり、おもちゃがあるので、なんとかそれで遊びつつ息子くんたちも待ってくれました♪
店構えからして、お分かりの通り、鉄道マニア大好きそうなお店です。
でも鉄道模型店ではありません。
あくまでカレー屋さんなんですよ(笑)

カレーステーションナイアガラ

待つこと1時間ほど・・・やっと店内に案内されました~♪
店内にギュギュっと盛りだくさんで展示されている品々・・・どれもレアものの鉄道アイテムです。
店員さんはみなさんかつての蒸気機関車の機関士さんや運転士さんの制服を着ている徹底っぷりです。

カレーステーションナイアガラ

レトロ感たっぷりの表示板。

カレーステーションナイアガラ

初代新幹線0系の鼻先もあります。

カレーステーションナイアガラ

このレアもの鉄道アイテムもすごいんですが、何よりも子どもたちも大人でも面白がってしまうのが、これ!

カレーステーションナイアガラ

なんと注文したものが列車で運ばれてきます♪
これには息子くんたち大喜び!
子連れ客が多い日だったので、子どもウケ間違いなしのパーシーがこの日は頑張っていました(笑)

カレーステーションナイアガラ

もちろんカレー専門店なので、カレーのおいしさも絶品です!
新幹線のお皿にのったお子様カレーを息子くんたちはそれぞれ完食。
私が注文したカツカレーも少し分けてあげたくらいたくさん食べました♪

カレーステーションナイアガラ

最後には駅長さんや駅員さんの帽子をかぶらせてもらって、記念撮影も♪

お子様カレーには食後に飴があるのですが、それもちゃんと列車で運ばれてきました(笑)
この時にはパーシーからトーマスに汽車交代してました♪
ただ、遅めランチに行っただけですが、それでもレジャー感たっぷりなお店でした(^▽^)/

行きたかった自由が丘は、いつか冷平日休み取れたときにでも、おひとりさまで行ってこようと思います(;^_^A

スポンサーサイト

2017/08/16 07:50 | 子連れお出かけCOMMENT(4)  TOP

夏休み子連れお出かけ1♪

3連休前日の木曜日、3回目の夏休みを取得して、家族でお出かけしました。
行先は押上駅~スカイツリータウンです♪

こちらでは毎年夏に大昆虫展というイベントが開催されています。
一昨年初めて行って、2年ぶりにまた行ってみました。
朝イチで行動してオープンの10時前に到着!

大昆虫展

様々な昆虫の標本が展示されていて、見応えあるのですが、一番人気は『ふれあいの森』というカブトムシとノコギリクワガタが実際に触れるエリアです。
まあ、カブトムシとクワガタムシにとってはなんとも迷惑極まりない気の毒な企画だとは思いますが・・・(笑)
息子くんたちも大喜び!
うれしそうに楽しそうにお手柔らかに触れ合いました~(;^_^A
2年前には触るのはNO!だった長男くんもすっかり昆虫大好き少年に成長しているので、今年はしっかりと持つことできました。

大昆虫展

次男くんもすっかり昆虫に抵抗なく触れるので、自分からすすんでカブトムシやクワガタムシを探して触っていました。
背中には出来上がったばかりのHIPBAG♪

大昆虫展

行った日には先着60名でワークショップの企画もあったので、整理券もらうのも間に合って、長男くんが挑戦!
造形作家さんのクラフトワークショップです。
この画用紙に印刷されたクワガタムシを線の通りにカットしていきます。

大昆虫展

ワークショップの講師をしてくださった造形作家さんの作品もワークショップ中に実際に触って見せてもらうことができたので、なかなかじっとしてくれなくて困っていた次男くんもなんとか待たせることができました。
画用紙と針金や透明セロハンを使用して本物そっくりな昆虫を作られています。
羽も実際に動くようになっていたり、口や針が動くようになっているなど、細かいところまで本物に近づくように工夫された作品ばかりで次男くんのみならず私も興味津々♪

大昆虫展

長男くん、カーブや角のカットに苦労しつつも、時折私が手を貸してあげたりして、なんとか頑張ります。

大昆虫展

そして十数分後、カット完了!
このままだと平面なんですが~

大昆虫展

印刷されている山折り線、谷折り線を指示通り折ってみると~
とっても立体的になりました!

こうして大昆虫展楽しんだ後は遅めのランチへ。

大昆虫展

いくら平日でも夏休み日間なので、ソラマチ内のフードコートや飲食店はどこも行列。
それならば、と31階までエレベーターで上って、眺めのいい飲食店でランチしました♪
曇り空だったけどそれでも近くは見えるので息子くんたちも喜んでいました。
しかも13時くらいに入店しましたが、全く混んでいなかったです。
スカイツリー周辺に行かれた際には、もし低層階のレストランの混雑を避けたかったら、30・31階の飲食店オススメです。

すみだ水族館

そのあとはすみだ水族館へ。
先日アクアパーク品川に行ったばかりですが、水の中を泳ぐ魚やクラゲ、動物を見るのって大人も子どもも楽しいです♪

すみだ水族館

すみだ水族館でもワークショップあったので、体験してきました。
夏なので金魚の企画展示があり、それにちなんで金魚に色紙を貼り付けて装飾するものでした。
手前が長男くん作、奥が次男くんやる気なしだったので私が貼ったものです。

こんな感じで、親子でスカイツリー周辺で丸1日楽しんできました~♪
夏は子ども向けのワークショップをどの施設でも開催しているので、お出かけも楽しいですね。
ま、親は帰りの電車で大体息子くんたちが眠ってしまったりするので、降りるまでハラハラですし、特に忘れ物ないように気を付けました!(笑)

2017/08/14 05:21 | 子連れお出かけCOMMENT(0)  TOP

伊豆旅行♪

金曜から1泊2日で伊豆旅行へ行ってきました~♪

私単独での子連れ旅行第2弾です。
春に前泊でディズニーランドへ連れて行ってみて、これならもうちょっと遠出もできるのでは、と思って挑戦してみました。

まずは宿を事前に予約して、列車予約も1か月前にバッチリ取りました!

伊豆旅行

最寄駅から乗車して、新宿乗り換えでスーパービュー踊り子3号に初乗車♪
ここでやっとまともな兄弟着画撮れました~
スーパービュー踊り子は10号車だと2階建て仕様になっていて、2階部分は座席、1階部分はキッズスペースです。
10号車を予約したので、熱海までの1時間以上の乗車中、息子くんたちにはキッズスペースに行ってもらって、しばし私はゆっくりできました♪

伊豆旅行

熱海から伊東線に乗り換えて、のどかなローカル駅を下車。
そこから歩いてお宿に行って、荷物だけ預けさせてもらって、海水浴場へ。
私も実家はまったく海に行かない家庭だったので、家族旅行で海水浴なんて経験なし。
でも海水浴場に着いたら、まだ金曜日で平日だったこともあり、お昼でもまだレンタルのパラソルや浮き輪や椅子など借りることができました。
そして海の家で着替えもしていざ海へ!

伊豆旅行

ここまではよかったんですが、予想はしていたものの、次男くんは砂浜の熱さ、足にくっつく砂、打ち寄せる波にビビりまくり(笑)
海に足を入れるのもNG!な反応・・・。
それに反して、長男くんはさすがにプールで水に慣れたこともあり、海である程度の深さにまで行ってぷかぷか浮かんでみたい様子。
海に入りたがる長男くんに対して、「いや、アッシは無理でやんす!」ていう展開に(-_-;)
長男くんを海に入らせてはあげたいけど、次男くんを浜に置き去りもね・・・という板挟みでしたが、少しずつ長男くんとそろそろ~と次男くんも見える範囲で入っていき、ぷかぷか浮かぶ長男くんも満足そうでした。
が、台風発生の影響もあるのか、何度か高波がやってきて、長男くん2回ほど浮き輪ごと波に巻き込まれ、大泣き!
波打ち際ではなくもう少し先まで入れれば巻き込まれないと思うのですが、私もそこまで離れるのは不安で、岸から近いところにいたのがいけなかったですね~
そのあとは、無事、長男くんも高波に懲りて砂浜に上がり(笑)、兄弟で砂遊びとなって、とりあえず初海水浴終了でした。

伊豆旅行

海水浴場の雰囲気に慣れた次男くんは、長男くんが波に巻き込まれたときには日光浴なのか海水浴なのかわからなくなりましたが、パラソルの下でくつろいでいました(笑)

伊豆旅行

宿は海水浴場からそのまま水着で戻れちゃうくらい近かったので、楽ちん♪
着替えてチェックインして、早めに部屋で夕食です。
お子様メニューもたっぷりのボリュームで、息子くんたちもよく食べました。

伊豆旅行

お風呂にも入って、そのあとはお楽しみの熱海海上花火大会です!
宿からバスで送迎してくれるというサービスがあり、利用させてもらったので、楽々な花火見物です。
時間はそれほど長くなかったですが、とってもきれいで親子で楽しみました。

伊豆旅行

翌朝はゆっくり起きて、朝食後、チェックアウトして、帰路へ。
帰りは新幹線にしました。
待ち時間の熱海駅では通過するのぞみ新幹線の速さに息子くんたち大興奮!

伊豆旅行

そして新幹線は品川駅で下車して、駅から徒歩数分という距離にあるアクアパーク品川に寄り道。
イルカショーをせっかくなので見せてあげようと思って行ってみました。
土曜日だったのでちょっと混雑でしたが、なんとかささっと館内を巡り、イルカショーもちょっとだけ見て、目的達成!
こうして今年の夏の旅行は無事終了したのでした♪


となれば、よかったのですが・・・最後の最後で大オチを作ってしまいました・・・。
品川から新宿で中央線に乗り換え、立川駅でさらに乗り換えたときに、中央線になんと私ってば、大事な旅行鞄を座席上の棚に置き忘れ・・・。
夕方には予定があって、それまでに地元に戻らねばならず、長男くんも引き返すのを嫌がったため、とりあえず最寄り駅まで行ってから、すぐに駅員さんに状況を説明しました。
すると駅員さんにはJR東日本の問い合わせセンターの電話番号を書いた紙を渡され、「少し時間たったらここに電話してください」とのこと。
今走っている最中の電車だから、駅間で連絡とってくれて探してもらえるのでは、と思った私は甘かったようです。
ま、それでも金目のものはないし、大きなバッグだし、終点とかで回収されて、忘れ物センターにでも移動されるかな~なんて私も軽く考えたのですが、それから丸1日以上たっても、そのセンターに何度も問い合わせしてみているのですが、該当しそうな拾得物はなし、という回答しかいただけません・・・。
東京⇔高尾間を何往復かしている間に誰かに持ち去られた!?という可能性大のようです・・・。
落し物が戻ってくる親切な国・日本、は私の場合には違ったよう・・・。
そのバッグはパタレさんのボックスボストン、中には今回息子くんたちに作った↑にも着画のある兄弟おそろい服、1日目に着た私のWildberryさんの天竺ノースリーブワンピース、ポルカさんのそらまめポーチの化粧ポーチ、naniIRO生地の兄弟甚平などなど、ハンドメイド品たくさん入っていたので残念すぎる・・・。
幸いなことに貴重品はなかったので、何か大事なカードを再発行するとか、カードを止めるとかの手続きは必要ないのですが。
もう車両外に持ち出された可能性もあると思って、最寄りの交番にも事情話して遺失物届提出しました。
その際に交番の方も、「すぐに駅員さん乗換駅に連絡とか取ってくれなかったの?してくれたと思うんだけどなぁ~今は再雇用の職員1名くらいしか配置しないから時間かかる確認はしてくれないのかねぇ~」と。
思わず私も「私も連絡とってくれると思ったんですけど、ただセンターの紙渡されただけだったんですぅ~」と泣きの愚痴をこぼしてしまいました。
それでもそんな大事なバッグ、一瞬でも存在を忘れて列車を降りてしまった私が一番悪いんですよね~
わかってます!わかっちゃいるけど~ガックリ・・・。

ひとり落ち込んでいたら、長男くん
「そんなことで泣くの!?また作ればいいじゃない!」と。
あの~それ、私がブロック壊れたときに長男くんによく言うセリフよね・・・さすがにブロックほど簡単には作り直せないんですけど・・・。
次男くんはというと
「ピンポンくるよ!」と。
あの~それは宅急便のこと?
さすがに勝手に宅急便では戻ってこないと・・・なにか荷物=宅急便でやってくる、と思ったようです。
ちょっと的外れなこともある息子くんたちそれぞれの励ましの言葉、少し笑わせてくれて少し気持ち軽くなりました♪
そうよね!パターンはあるし、生地も同じものや似たような生地さえ調達できれば、また手にすることができるものばかり。
それこそハンドメイドだからこそよね!と思って、失ったものを取り返したいと思います!!!
そんな姿を見せて、母不屈の精神、を息子くんたちに体現してやるぞ!と意気込んでいるところです!
でもそれ以前に大事なこと、『忘れ物はしない』もしっかり伝えたいと思います(笑)

そしてそして、もし同じことをしてしまったら、今度は必ずすぐに引き返して、乗換駅の駅員さんにしっかりと説明して、すぐにその列車の車掌さん等に連絡してくれるように訴えたいと思います。
また、忘れ物をしそうな人を見かけたら、自分から声をかけたり、忘れ物に気が付いたら心無い人に持ち去られてしまう前にすぐに近くの交番、駅員、職員さんなどに声をかけて回収してもらってなくして困っている方のもとに少しでも戻らせてあげられるように行動しようと思います。

皆様もお忘れ物にはお気をつけて!

これが今回の旅行の一番の教訓となったのでした・・・(;´д`)トホホ

2017/07/31 05:27 | 子連れお出かけCOMMENT(14)  TOP

エリックカール展&田植え体験♪

週末はいろいろしました~♪

まずは土曜日は昼前に習い事が終了したら、そのまま電車でGO!
行先は~

エリック・カール展

こちらでした~♪
『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールさんの原画展です。
きっとなかなか日本で見られる機会ってないよね~、行きたいな~、でも息子くんたちもこの本好きだしな~、なんて思って、一人で行かずに子連れで行ってみよう!と思い立ちました。
そしてなんとか電車とバスを乗り継いで、やっと着いた世田谷区は砧公園。
初めて行ってみましたが、とっても広い公園なんですね。
ここにたどり着くまではよかったのですが、土曜日なこともあり、美術館は混んでいて、長男くんは並ぶのが嫌でじっとしていないし、せっかく着いたのに次男くんは抱っこで寝始めちゃうし・・・。
という子連れお出かけあるある、な展開となってしまいました(;^_^A
せっかくの原画展、ちっともゆっくりなんて観られなかったけど、とりあえず行ってみたい、という私の欲求は満たせたと思ってヨシとすることにします(笑)
今度は絶対に平日に休みとって一人で行ってやる~と思ったのでした。

田植え体験

日曜日は地元で田植え体験。
長男くん初めて田んぼに素足で入りました~
子どもたちは初めての感覚でそれはもう大騒ぎ!

田植え体験

そしてちょっと田んぼの感覚に慣れたら、大人たちの誘導で決められた場所に稲の苗を束から3本ずつ取ってぎゅっと植え込みます。
慣れない作業でたくさんの子どもたちを同時に動かすのって本当に大変ですね。
毎日の先生方の苦労、努力、本当に頭が下がるなぁ~と思います。

田植え体験

そうして何とか植え終わった田んぼ。
これからしっかりと大きくなってくれるかな♪
秋には稲刈り体験もできるのですが、長男くんは「え~疲れたぁ~」とつれない様子。
でもまた参加できたら行ってみようと思います。


2017/06/12 06:02 | 子連れお出かけCOMMENT(0)  TOP

スカウトハイキング♪

前の記事ではみなさん励ましのコメントや拍手ありがとうございました!
またこれからも子育て、ハンドメイド、仕事いろいろ頑張っていこうと思います(^▽^)/

世間では母の日だった日曜日、我が家は長男くんの所属するスカウトの活動日で、ハイキングでした。

さすがにまだ3歳の次男くん連れてでは無理なので実家にお願いして長男くんと二人で参加です。

スカウトハイキング

前日がしっかりとした雨降りだったので、まだ雲も残っていて、日差しもなく、涼しくてハイキングにぴったりの気候でした。
そして新緑がとってもきれいに見えていい時間過ごせました♪
歩いたのは青梅のハイキングコースでしたが、とても歩きやすくて心地いいくらいの疲労感でした。

スカウトハイキング

ランチ休憩中に長男くんがいろいろ近くに咲いていた花をとってきてくれました♪

スカウトハイキング

まだまだあまり母の日なんて意識のない6歳男子ですが、今年はこのお花たちを母の日のプレゼントということに勝手に思ってみようっと♪
ハイキング中だったのでこのお花たちは持ち帰るの難しかったので、写真に収めてみました。

帰宅すると次男くんはニコニコで私の父とお留守番してくれていました。
私の小さい頃は姉と一緒に出掛けられないともうそれはすごい勢いで大号泣でご近所迷惑なくらいだったのですが、次男くんはいつもそんなことなく機嫌よく「いってらっしゃ~い♪」と見送ってくれます。
自分の記憶から考えて、下の子って上の子と行動できないと泣くとばかり思っていたんですが、そうでもないのね~と我が子で知りました(笑)
そう考えると、私って結構ド派手に大号泣をする厄介な妹だったんだなぁ~と母になって改めて再確認してます(;^_^A

2017/05/17 05:48 | 子連れお出かけCOMMENT(2)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»