Pearl in Heart おいしいもの

初・高知~グルメ編~♪

高知にはおいしいものいっぱいでした~♪
四国はおいしいものいっぱい!なんて話を聞きましたが、それは本当でした!

高知龍馬空港でも着いて早々に鰹のたたき丼頂きましたが、夕飯に行ってみたお店もおいしかったです♪
行ったのは明神丸というお店(東京にも出店しているようです~そちらに行けばおいしい高知グルメ頂けるかも!?)
18時半くらいに入店すると、人気店なのか「19時半から予約が入っている席しか案内できないので19時10分にご退席いただかなくてはならないのですが・・・」なんて言われてしまったのですが、私も友人もお酒飲めないので、「ま、食事だけだから食べ終わるよね~」ということでこのお店に決定!

高知グルメ

写真には撮らなかったのですが、お通しで出てきたドロメという鰯の稚魚がとてもおいしかった~♪
そして写真の鰹のたたきもおいしい~でした♪

高知グルメ

初めてなめろうも注文。
鯵を包丁でたたいて薬味野菜と味噌を混ぜているのですが、これももちろん!なおいしさ!

高知グルメ

そして卵かけごはんセット、こちらにもちょこっと鰹のお刺身♪
この卵かけごはんと上のなめろうを一緒に頂くとめっちゃおいしかったです!
こんな新鮮でおいしいお魚などを頂いても十分タイムリミットの時間までには完食して大満足でお店を後にしました。

高知グルメ

そして立ち寄った土産物屋さんでは東京でも目にするミレービスケットのいろんなお味が!!!
種類がたくさんです。
しかもお値段もお手ごろなのでお土産にたくさん買い込んでみました♪

高知グルメ

ホテル近くのコンビニではこんなミレービスケットアイスも発見!

高知グルメ

ふたを開けて友人と大爆笑!
うっすら見えるビスケットのシルエットを見て「えぇ~!?まさか上にビスケット2枚乗せただけ!?」とウケまくりでした。

高知グルメ

開けてみたらもちろんシルエットとおりビスケット乗っていたのですが、ちゃんとアイス部分にも砕いたビスケットが混ざっていて、さらに乗っているビスケットもスプーンでくずしながら頂くと、先ほどは笑ってすみません~というおいしさ♪
アイス部分も高知ではアイスクリンというご当地アイスがあるそうなのですが、そのアイスクリンを使っているようで、ちょっとしゃりっとした食感のおいしいアイスを使われていました。
パッケージとおりの『まじめな』おいしさなミレービスケットアイスでございました~♪

高知グルメ

翌朝のホテル朝食もおいしかったです♪
やっぱり朝食でも鰹のたたきもあり、ご飯も白飯と鰹ご飯があって、私はせっかくなので鰹ご飯をチョイス。
あとオムレツもホテルのシェフがその場で作ってくれるコーナーがあり、お願いしました。
感激したのはスライストマトのおいしさ!
高知はトマトの産地でもありますよね~
とっても新鮮そうなトマトで何もかけなくてそのままでとってもおいしかったです♪
他にもとってもおいしそうなものいっぱいの朝食バイキングで、できることならもっと味わいたかったけど、さすがにお腹いっぱいになってしまいました~

高知土産

もう一つ、お土産で買っていたもの。
『きびなごケンピ』
こちらは数年前に今回挙式した友人が送ってくれて食べたことがあったのですが、その時にとってもおいしくってドはまりしたんです。
そうしたら今回うれしい再会~♪
自宅用とお土産用に何点か購入しました。
帰宅後、次男くんが気に入ったようでめっちゃがつがつ食べてました!
しかも平日になって、帰宅遅くなって実家父に息子くんたちお願いしていたら、その間にお土産用に分けておいた分も封が開いていて次男くん食べているし~!!!
というわけで、こちらのお土産分は一つ減りました(笑)

最後にちょっとだけ服も♪

旅ファッション

今回はこんな服装で出発しました。
茅木真知子さんパターンでC&Sさん生地で仕立てたブラウスにデニム。
そしてパタレさんトレンチ。
さらにC&Sさんキッズリュックを背負い、手にはパタレさんボストンです。
襟元にはソレイユさんストールも巻いてみました~♪
披露宴用にドレスの上に羽織れるアウター必要かな~と思って、間に合うようにトレンチ作ったけど、よく考えたら披露宴予定のホテルにお泊りしたのでアウターいらずでした~(笑)
ま、旅にトレンチ、やってみたかったので自己満足はできました!

パーティードレス

そしてハンドメイドドレスは全身写ったものは撮らなかったのですが、こんなきれいな花嫁姿になった友人に寄り添うお写真で膝上からならば残っておりました~
ちょっと地味!?なんて思ったドレスでしたが、友人が事前にホテルの美容室を予約してくれていたので、美容師さんがショートヘアをヘアアイロンできれいに巻いてくださってなんちゃってパーマヘアに変身させてくださり、さらにいつものテキトーあっさりメイクの顔もしっかり華やかメイクしてくださって、パーティーっぽい装いになりました~♪
いやぁ~ヘアアレンジ&メイクの威力ってすごいんですね!
いまさらですが、しっかり年相応のメイク術身に付けるべきかもしれないと実感です(;^_^A

こんな駆け足1泊2日の高知訪問は息子くんたちを預かってくれた義実家の協力で安心して行くことができ、現地では友人の案内で効率よく巡ることができた上に幸せな姿を見せてもらって私も幸せな気持ちになって、ずっと東京から一緒だった友人のおかげで行きも帰りもずっと楽しく過ごせました♪

スポンサーサイト

2017/04/28 04:26 | おいしいものCOMMENT(0)  TOP

久々のごちそう♪

先週土曜日は新居に夫の両親、私の父、新居の工事をしてくれた大工さん方をお呼びしてのランチ会でした。

これは工事を担当してくれたMOPTOPシミズコウムテン">MOPTOPシミズコウムテンさんのご提案です。

いつも担当した工事が完了すると施主家族や親族と一緒に工事した物件でのお食事会を催しているのだそう。

我が家も無事、工事が完了して、引越しも済んで、やっとあとダンボールは4箱くらいを残すのみ(この箱は開かないままかも(^_^;))となって、落ち着いてきたので、開催させていただくこととなりました!

とは言っても我が家のこういう食事会でのお料理番担当は夫だったので、私では到底無理・・・。

と思っていたら、ありがたいことに我が家がいつもお世話になっていた出張料理シェフを呼んでくださるとのこと。

実はこのシェフと私たち夫婦は結婚前からお店に通っていて、夫が料理好きになったのもシェフの影響、そして入籍したときには当時住んでいたマンションに出張してもらって両家で食事会、その後はお互いの誕生日、結婚記念日、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー、息子くんの誕生日・・・などなど、事あるごとにお料理を頂いている、我が家の今までを全て見ていただいていたような存在の方なのです。

そして工事をお願いした大工さんは元々は夫の職場の工事に来た方で、その際に夫と気が合ったようで、夫は料理を語り、そのシェフを紹介して、大工さんもそのシェフの常連客に・・・といういきさつが。

もうひとりお呼びした水道関係の工事をお願いした方は夫が仕事を始めた当初からを知っている方で、仕事に対する姿勢や考えを一から教えてくださったような、いわば師匠のような方。

そんな夫のこと、我が家のことをよく知っている方々に、新たな生活をスタートするための新居の工事をお願いでき、かつ食事会では特別な存在のシェフまでお呼びすることができて、おいしいお食事会はスタートです!

自然薯のスープ

まずは自然薯のスープ、横についているエビのお出汁のジュレを入れて混ぜながらいただくととってもおいしかった!

これには長男くんが喜んでグビグビ!おかわりまでしてました♪

子ども用ハンバーガー

次は子供用に用意してくれたハンバーガー。

ハンバーグはこれまた長男くんが食いついてました♪

おいしいもの

おいしいもの

おいしいもの

続いて豪華な前菜3品!

上から、ホタテときのこのカルパッチョみたいなもの、前日か一昨日くらいに手に入ったという鹿肉のミートローフみたいなもの、秋刀魚のカルパッチョみたいなもの、です。

う~ん、すべてその時にはちゃんとシェフの説明あったのですが、覚えきれず・・・。

おいしいもの

そして生ハムとかぼちゃとさつまいものお料理。

こちらもとってもおいしかった♪

おいしいもの

メインは秋刀魚のパスタ。

新鮮な秋刀魚のワタをパスタソースにして絡めたもので、お料理写真は残念なことに撮り忘れ・・・。

でもこれは全く生臭さもなく、我が家の長男くん次男くんともにめっちゃくちゃ喜んで食べてました!

おかげで私が食べられたのはほんの一口でしたが、息子くんたちがよく食べてくれてうれしかったです♪

おいしいもの

そのかわりに私はこちらをたくさんいただきました~

牛肉の煮込みです。

こういう手のかかったお肉料理、もうしばらく食べられていなかったのでとってもとってもおいしく感じました!

おいしいもの

デザートはアイスケーキ。

手のかかった甘~いスイーツもなかなか食べられないのでこういうスイーツは本当にうれしい~♪


こうして多くの方のご協力で新たな生活をスタートできたことを本当に感謝です。

夫が残してくれた多くのご縁、それをこれからの私たち家族の支えとして、頑張っていかなければ、と思わせていただいた食事会でした。

時折ふと、笑っていていいのかな、おいしいものなんて食べていていいのかな、楽しいなんて思っていいのかな、と考えてしまい、立ち止まってしまうこともあります。

でも生きている、生かされている限りは多くのことに笑って、楽しんで、喜んで、おいしいもの食べて、精一杯生きているということを謳歌していきたいです。

そしてそんな母の姿を息子くんたちにみてもらって、生きることを楽しむ、それが一番!ということが伝わればいいな、と思います。

2015/11/08 07:17 | おいしいものCOMMENT(2)  TOP

 | BLOG TOP |