Pearl in Heart 2016年06月

『子供服ソーイングLESSONBOOK』よりクロップドパンツ♪

いろいろ服を作ってみたものの、メインは6月生まれの甥っ子くんでは!?
と思って、このままでは姪っ子ちゃん服率高めなので、もう1着パンツを縫ってみました♪

クロップドパンツ

パターン:『子供服ソーイングLESSONBOOK』よりクロップドパンツ 100サイズ
使用生地:RickRack ネイビーデニム

パターンレーベルさんのこの本、よく見たらサイズ展開は130まで!
気が付けば長男くんも今は120サイズがぴったり、ということはどんどん使わなくっちゃね~と思って、パターントレースして作りました。
生地は一昨年くらいに会員セールで大人買いしたRickRackさんのネイビーデニム。
やっぱり生地在庫はあまり抱えたくないけど、こういうデニムなどの定番生地は常にストックしておくといつでも取り掛かれていいですね。
ステッチはジーンズステッチ糸を使ってポイントになるようにしてみました。

クロップドパンツ

前ポケットもありますが、後ろポケットもあります。
男子服の後ろポケットはほぼ砂しか入らないですが(笑)、やっぱりあった方がかっこいいパンツになるんですよね~

クロップドパンツ

後ろの右ポケットにはC&Sさんの北欧のくるまタグをはさみました♪

クロップドパンツ

ワイドプルオーバーとこんな感じでコーデしたらかわいいだろうなぁ~と妄想しつつ作りました(笑)
でもこのコーデだとどんな靴が合うかな!?
やっぱり子どもには禁断の白スニーカーが合いそうですよね~(笑)
来年は靴まで用意してあげるといいかも!?


先日の日曜日、姉一家と父が我が家に集まって6月生まれの甥っ子くんと次男くんの誕生日会をしました♪
久しぶりに甥っ子くんとは会いましたが、同い年でも次男くんとはまた性格が違って、面白いです!
一番ウケたのは、次男くんとおもちゃの取り合いになったとき、両親から注意される甥っ子くんは静か~に目を閉じて聞こえないフリ!(笑)
これはうちの次男くんにはない反応なのでおかしくなって大笑いでした♪
同じ年齢でももうこんなにも性格の違いが分かるものなんだなぁ~と感心してしまいました。

後ろボタンワンピ ワイドプルオーバー

そして姪っ子ちゃんももちろん連れてきてくれたので、早速姪っ子ちゃん服を上から合わせてみました。
「うんうん!かわいいわぁ~♪」と製作者は大満足です!
すでに生後半年にして8㎏オーバーの姪っ子ちゃん、もう80サイズでぶかぶかではありません!(笑)
もうお座りできるようになったらいつでも着せ始められそうです♪

スポンサーサイト

2016/06/30 07:14 | ハンドメイド子ども服COMMENT(0)  TOP

ワイドプルオーバー♪

姉に作ったダブルガーゼで甥っ子くん&姪っ子ちゃんにもトップス作りました。
なぜなら、今月はうちの次男くんもですが、甥っ子くんのお誕生日なのです!
そして、姪っ子ちゃんは来月早々がハーフバースデイなのです。

ワイドプルオーバー

パターン:『毎日着たい、手づくり服』美濃羽まゆみ著 より ワイドプルオーバー80&100
使用生地:NANATONE グリーンボーダーのダブルガーゼ

このガーゼ生地、2mで姉、姪っ子ちゃん、甥っ子くん3人分がぴったり作れました♪
太ボーダーなので、ゆったりシルエットなパターンの方が似合うと思って、ワイドプルオーバーならまだやっと寝返りし始めた姪っ子ちゃんでも着られそうな80サイズから載っていたので、このパターンを選択。
これは袖を別パターンでとるタイプですがそれもまたデザインが姉とちょっと違っていいかな~なんて思います。

作っている途中でちょっと姪っ子ちゃん用にはなにか女の子らしいもの付けたくなって裾に手持ちのレースを縫い付けてみました。

ワイドプルオーバー

後ろボタンは甥っ子くんは車のプラスティックボタン、姪っ子ちゃんには以前C&Sさんの予約販売で購入していた星のシェルボタンです。
ボタン撮りたくって後ろ撮ってみましたが・・・縫い目が・・・恥ずかしいくらいにガタガタだったぁ~と撮った後に気が付きました(笑)
う~ん、今の私にはこれが限界!

ワイドプルオーバー

こうして親子3人おそろい服完成しました♪
姉が実際にお揃いで外出するかはわかりませんが、大人も子どももとても気持ちよく暑い夏を過ごせそうなトップスになったのでぜひぜひ今年の夏に活躍させてもらいたいな~と思います(^▽^)/

2016/06/30 06:04 | ハンドメイド子ども服COMMENT(0)  TOP

NANATONEダブルガーゼのプルオーバー♪

ここ数年、3月の姉のお誕生日にはつたないハンドメイド服をあげて(押し付けて)ます。

今年もその予定だったのですが、なかなか思い浮かぶものがなく、取り掛かれないまま誕生日は過ぎ・・・。
もう6月になっちゃいましたが、やっとできました!

NANATONEプルオーバー

パターン:NANATONE ソーイングレシピより プルオーバー
使用生地:NANATONE グリーンボーダーのダブルガーゼ

NANATONEさんのサイトでこのパターンと生地の組み合わせを見てすぐに「これいい!」と思ってソッコーで注文。
このグリーンの色合いがお気に入りです♪

作ってみると難しいところはなかったのですが、襟ぐりのバイアス始末が共生地のダブルガーゼを使ったので裁断した端がほつれやすく、しっかりと折ってミシンかけるのに一苦労でした(;^_^A
なんとか使用に耐える仕上がりにはなったと思うのですが・・・課題の残る作品になっちゃいました・・・。
作り方自体は、袖は身頃とつながっているので縫うのは肩と脇と襟ぐり、そして袖口は生地の耳利用なので裾を縫うだけという本当に簡単ソーイングで出来上がります♪

NANATONEプルオーバー

姉用ではあるのですが、私も自分用作るつもりで生地余分に用意しているので、試着してみました♪
合わせたのはWildberryさんのスキパンです。
このダブルガーゼとってもとっても肌さわりが柔らかくって着心地バツグン!
早く自分用作りたいなぁ~と思っちゃいますが、その前に息子くんたちの今夏用の甚平製作が立ちはだかっています・・・(笑)

2016/06/29 07:27 | ハンドメイド大人服COMMENT(0)  TOP

リバティコーティングでプールバッグ♪

先々週ルイヴィトン展へ行ったときに、少しだけ吉祥寺で途中下車して、C&Sさんへ寄りました。

そのときに珍しくリバティのコーティング生地、購入しました♪
その生地で作ったのは~息子くんたちが来月から使うプールバッグです!

リバティコーティング

使用生地:リバティプリント(リバティ社)2016SS マドラスチェック ブレナム<J16C>コーティング
パターン:C&Sおまけレシピよりアレンジ

コーティング生地と一緒に購入するとつけていただけるおまけレシピを参考に手持ちのプールバッグのサイズと同じになるようにアレンジして作りました。
サイズはタテ25㎝×ヨコ30㎝×マチ7㎝くらいです。
持ち手も子どもサイズに24㎝と短めに。

リバティコーティング

カーズやハンタートラックもいいな~と思ったのですが、せっかく夏限定のプールバッグなので明るいカラーで元気なこのチェックとヨットの組み合わせがいいな♪ということで、限定色でちょっと割高だったけど、この柄にしました。

リバティコーティング

そしてついでに私も欲しくなってしまって、同じチェックがベースのカペル購入してしまいました~♪
でもこちらは落ち着いたネイビーのテープで作りたいけど、ショップでは完売してしまって発注しているところだとか・・・。
近所の手芸店では38mm幅なんて幅広のナイロンテープの取り扱いはないので、自分用が出来上がるのはテープ入手できてからになりそうです。
そうしたらまたまた親子で今度はおそろいバッグになります(笑)


ここ数日、夜楽しんでいること♪

キャンドルナイト

先日、長男くんのビーバースカウトでペットボトルで簡単なランタンを工作。
翌週のホタル観賞の時に持参し忘れてしまい、使用しないまま自宅にあったので、夕飯後部屋を真っ暗にして、ベランダで火をつけて、親子でお茶飲みつつゆらゆら揺れるキャンドル見つめてまったり~という時間を私としては30分くらいやりたいところですが、息子くんたちはそんな長くできないので(笑)、5~10分くらい楽しんでいます♪
息子くんたちも真っ暗な中で揺れるキャンドルの灯り見るの楽しいようです。

でも撮影用に「手に持っていいよ~」と持たせたら、この数分後、次男くんはちょっと前かがみになって火に少し近づいてしまい、
前髪を少しだけチリチリっと焦がしてしまいました(笑)

夏の夜のキャンドルナイト、おすすめです♪

2016/06/26 06:38 | ハンドメイド小物COMMENT(0)  TOP

ベビー帽子♪

もう何度も作っていて何個目かわからないのですが、姪っ子ちゃんにベビー帽子も作りました。

ベビー帽子

表側に使ったのは前の日記のリメイクしたシャツの残り生地とリネンデニム、それと大好きなnaniIROのはぎれです。

ベビー帽子

裏側は今年のnaniIRO basicの新色のかわいいピンクのPOCHOです♪
むしろこちらを表として使ってもいいよね~というくらい今回のこのピンクPOCHOかわいいです!

ベビー帽子

出来上がったワンピとこんな組み合わせ、いいですね~♪
やっぱり女の子服や小物はかわいい!
作る最中のテンションも上がります!
男の子服のテンションを上げるとすれば、パンツのステッチのこだわりかタグと縫い付けてみるくらいしかないですもんね~(;^_^A
しかも、その作り手の努力ほど着る本人はリアクションないという・・・。

これからも「もうおばちゃんの手作り服ダサいからイヤ!」なんて言われちゃう日が来るまでは作らせてもらいます!

2016/06/26 06:07 | ハンドメイドnani IROCOMMENT(0)  TOP

リメイクでワンピース♪

確か独身時代に購入していたDo family!のリネンの花柄ブラウス。

リネン花柄シャツ

とっても気に入っていて、薄手でさらっとしていて、リネンの着心地をこの服で初めて知ったような・・・。
それまではあまり素材気にせず、ソーイングも今ほどはまっていなかったので、コットンが一番、まあ化繊でもなんでも着られればいいかな~なんて感覚。
そんな思い出の1着、とうとう袖の付け根の縫い合わせ部分が裂けてしまいました・・・。

でも気に入っているシャツだし、この花柄がかわいいし~と思って、姉のところに姪っ子ちゃんが産まれたのをいいことに、姪っ子ちゃん服にリメイクリメイク~♪
母の服のリメイクならともかく、叔母の服からのリメイクってどうなの!?と一瞬思いましたが、きっと姉はあまりそういうこと気にしないタイプ(笑)

リメイク後ろボタンワンピ

パターン:『作ってあげたい、女の子のお洋服』 美濃羽まゆみ著 より 後ろボタンのワンピース 80サイズ

出来上がったのはこんなワンピです♪
アクセントに襟ぐりのバイアス始末やポケットは手持ちの色が合いそうなリネンのハギレを使用しました。
このワンピシンプルなデザインだからこそ、とてもいいですね!
前のタックもギャザーではないところが手間の点でもうれしいですが、それがかえってきっと使用する生地の素材感を引き立ててくれそうです。

リメイク後ろボタンワンピ

今回は裾がまっすぐカットされたものだったので、裾はそのまま利用して、後ろボタンになるように前後は反対にしてカットです。
だからボタンつけの手間が省けました♪

リメイク後ろボタンワンピ

横シルエットも撮ってみました。
ポケットはちょっと立体的になるようにダーツの入った形です。
だからきっと着たらこのポケットがぷっくりと膨らんでかわいく見えそう♪

80サイズなのでまだまだ生後半年ほどの姪っ子ちゃんには早いことはわかっているのですが、作ろうと思ったときに作らないとすぐにサイズアウトでリメイク時期逃してしまいます。
きっと来年には歩いている姪っ子ちゃんが着てくれている姿を見ることができるかな♪

2016/06/26 05:57 | ハンドメイド子ども服COMMENT(2)  TOP

旅するルイヴィトン展♪

月曜日は日曜出勤の分のお休みだったので、ひとり大雨の中、お出かけしました。

行先は~紀尾井町で開催中の『旅するルイヴィトン展』♪

こちらの展覧会はインスタでもフォローさせていただいている方々が続々と行かれていて、みなさん「行って良かった!」というご感想ばかりなので、「これは行かねば!」と、なんとか予定を工面して行ってきました。
行ってみた率直な感想としては、私も同感です!
ルイヴィトンの本当の価値、凄さを知ることができたように思います。
あ、ちなみに私はヴィトンファンではないです。
持っているヴィトンは二十歳の時に知人の方がお祝いにと送ってくださったシステム手帳カバー1点のみ。
しかも今はC&Sさんの毎年予約販売のおまけでいただいているリバティの薄い手帳を愛用中なので、タンスの肥やし状態で引き出しで眠っていただいています(笑)

息子くんたちに保育園へ行ってもらった後は、大急ぎで駅へ行き、電車に乗車して出発!
会場がある東京メトロ麹町駅に着いて、徒歩で到着するとなんだか人気なし・・・。
と思ったら、なんと13日(月)は開場が13時からでした!
なんという凡ミス~(笑)、ですがここまで来たのだから13時まで待とうと思って、数駅先の有楽町で暇をつぶして、ひとりで早昼もしちゃって、13時前に再び会場へ!

旅するルイヴィトン展

都会の中でなんとさすがのルイヴィトン!こんな特設会場を設営して開催しているのでした。
事前に入場予約もできるのですが、しそびれてしまっていたので、13時15分前に着くと、まだ人はちらほら・・・。
意外と空いている!?なんて思ったら、10分くらい前になるとささっと係りの方たちが数名出てきて、見学のお客さんもわ~っと集まってきて、あっという間に行列ができました。

で、どうでもいい話ではあるのですが、そのときに出てきた係りの男性陣のイケメンぞろいに私はびっくり!
もうジャニーズ顔負けのかっこいい男の子ばかりで、アラサーこね太郎は「いやいや、あと10分なんて全然待てますよ~♪」なんてすっかり景色のいいイケメンくんたちに癒されてしまったのでした(笑)
あとから聞いた話ですが、有名ブランドのスタッフはやはりそのブランドの名を汚さないよう、採用基準にも独自のいろいろなものがあるそうで、きっと私が見たイケメンくんたちもそんな基準をクリアできた子たちなんだろうな~と納得したのでした。

旅するルイヴィトン展

そうしてイケメンくんたちに癒されつつ開場時間になり(笑)、入っていくとまず現れたのは1906年のトランク。
あまりにルイヴィトンに縁のない生活なもので、知識ゼロだったのですが、もともとはバッグメーカーではなく、創業者のルイ・ヴィトンってレイティエ・アンバルール(荷造り用木箱製造兼荷造り職人)から始まったそうで、依頼のあった品物を確実に破損させずに安全に運搬できる木箱、つまりトランクを作るということが今のブランドの始まりだそうです。

旅するルイヴィトン展

次の場所ではトランクに使う木材をテーマに展示。
初めは木箱だけだったのが、その表面にキャンバスを張るようになり、そして革を張るようになり~とその変遷をわかりやすく展示していました。
そしてトランクを製造していくうちに様々な独自の工夫を凝らすようになり、その模造品を製造されるのを防止するため、木箱にブランドの文字を入れたり、キャンバスにストライプの模様を入れたり、格子模様になったり、現在のロゴマークになっていったようです。

旅するルイヴィトン展

こんなワードローブトランク、いいですよね~
一緒に展示されている服もそれぞれの年代の流行も知ることができて面白いです。

旅するルイヴィトン展

製品に張っていたというブランドの製品タグもとっても素敵!

旅するルイヴィトン展

これは中もとってもカラフルでドレッサーにもなっちゃうトランク。
こんなトランクと旅できたら楽しみ倍増ですね。

旅するルイヴィトン展

3つ目の場所は砂漠をイメージした展示です。
アルジェリア、マリ、コンゴを旅するプロジェクトに参加して、その旅に適した過酷な天候や地理に適したトランクを製作したという品々。
アルミ製だったり、写真には欠けて写っちゃいましたが、移動ベッドを収納するトランクだったり、砂漠仕様のトランクです。

旅するルイヴィトン展

JLWと入っている3点は映画の撮影用に制作されたものだとか。
一緒に写っている背負える肩ベルト付きのトランクも、砂漠で背負って行くためっぽいですね。

旅するルイヴィトン展

4つ目のテーマはヨットでの旅やクルーズの流行。
スティーマーバッグという、サブバッグとしてデザインされたトランクの仕切りの中で折りたたんで収納することができるバッグです。
私はこの革と帆布の組み合わせのバッグがとってもお気に入りでした♪
これでそのまま肩ベルト付けてリュックだったらすごくいいですよね!
こんなバッグがもともとはサブバッグで、旅の最中に着用した服を入れておくためのものだったとは~贅沢なサブバッグですね。

旅するルイヴィトン展

クルーズ旅行ではデッキの上で日光浴を楽しむためにサマードレスも流行ったそうで、1930年代のそんなドレスもまたシンプルだけど素敵でした。

旅するルイヴィトン展

クルーズの次は自動車での旅行が流行。
自動車旅行で使うカートランクが登場です。
こんな工具用トランク。
かっこいいです!
当時の車の写真とともに展示されていました。

旅するルイヴィトン展

私の中では今回の展示品の中でもしかしたら一番気に入ったかもしれないトランク。
この濃い色合いのトランクにパキッと目立つ白ペイントのブランド名。
すごく素敵でした。

旅するルイヴィトン展

自動車旅行の流行では、助手席に乗る女性が持つ貴重品を入れるバッグも製造されるようになりました。
こんなシンプルなレザーバッグ、いいですね。

旅するルイヴィトン展

自動車旅行では途中休憩するためのピクニックトランクも登場。
こんな贅沢なピクニックトランクすごいな~と思ったら、どこかの国の王子使用品でした。

旅するルイヴィトン展

自動車の次は飛行船や飛行機の乗客のためのトランクやバッグを製造。
このディスプレイは印象的!
多くの方が写真撮っていました。

旅するルイヴィトン展

バッグやトランクの展示の間にある広告デザインもとっても素敵なものばかり!

旅するルイヴィトン展

空の旅の後は列車旅行がテーマ。
列車の中をイメージした展示です。
写真に載っているトランクは奥に見える革の専用カバー付き。
列車旅行は結構埃をかぶりやすかったようです。

旅するルイヴィトン展

トランクも旅のためのワードローブ収納以外にも、依頼主の趣味や仕事に関係する用品を収めるためのものも作られたようです。
これは書籍専用のトランク。

旅するルイヴィトン展

こんな小引き出しがたくさんのトランクも♪

旅するルイヴィトン展

セレブのためのトランクも多く作られていて、有名人のトランクのオーダーもたくさん受けたそう。
これはそんなセレブの一人の(誰だったか・・・名前は失念・・・)とっても刺繍がきれいなベルベットのドレス♪
横のトランクがメインですが、ドレスがきれいでドレスだけ撮りました。

旅するルイヴィトン展

男性客にももちろんセレブがたくさんだったようで、メンズ仕様なトランクも。
トランクの外側の装飾はかっこよく、内側はしっかりと収納できる機能性を兼ね備えたもの。
一緒に飾られているメンズ服もまたかっこいいです。

旅するルイヴィトン展 旅するルイヴィトン展

1997年からルイヴィトンはプレタポルテを始めたそうで、そのデザイナーはマーク・ジェイコブス。
ルイヴィトンはバッグのイメージで、あまり服のイメージってないかも、なんて思ったらやっぱりプレタポルテは近年になってからでした。
旅するルイヴィトン展

トランクの技術は音楽にも使われたようで、音楽関係の楽器やレコードなどを収納するためのトランクもありました。
大事な楽器やレコードを、ルイヴィトンの特注オーダーのトランクに収納なんて贅沢の極み!です。

旅するルイヴィトン展

日本人のルイヴィトン好きは昔からあったようで、著名人の所有品も展示されていました。
これは板垣退助が所有していたトランク。
意外と畳ともお似合いです。

旅するルイヴィトン展

展覧会の最後の見せ場は現地の職人さんが来日してくださって、毎日見せてくれている作業工程。
この日はバッグの持ち手の作り方が大きなスクリーンにも映し出されて見せてくれていました。
一つ一つの工程がとても手間がかかっていて、製品が高くなってしまう理由に納得です。

こんな素敵な展覧会が、なんと無料という太っ腹っぷりにも驚きの素晴らしい展覧会でした!
撮影も自由でいろいろ撮ったので、長々となってしまいましたが、行ってみたレポ書いてみました。

こちらは残念ながら昨日19日までだったのですが、大雨の中でも頑張って行ってみて良かったと思える展覧会でした♪

2016/06/20 06:06 | お出かけCOMMENT(4)  TOP

恐竜博2016♪

金曜日は有休とって息子くんたちと上野へ行ってきました♪

というのも、国立科学博物館で開催中の恐竜博2016に行くためです。

なぜか私、6月下旬くらいまでかな~と開催期間を思っていたのですが、なんと週末の12日までであることが発覚!
でも絶対に終了間近の11日や当日の12日に行ってしまったらとんでもない混雑に違いない!
そのため平日で連れて行ってあげられるようにお休みをいただいて行ってきました♪

平日ではあっても恐竜博は人気の展覧会のようで修学旅行生も多く、それなりに混んではいましたが、子連れでも大丈夫なくらいでした。

長男くんと私は子ども用音声ガイドもお願いして聴きつつ観覧です。
でも途中で眠気が出てきた様子の次男くんに音声ガイドを付けてあげると、次男くんは眠気が覚めたようで再び元気に歩いて展示を楽しそうに見て回ってくれました♪
その代わりに私は音声ガイドなしになってしまいましたが・・・(;^_^A

恐竜博2016

恐竜博2016

展示ではやっぱり恐竜と言えば!なティラノサウルスに今回はもうひとつの巨大肉食恐竜のスピノサウルスの復元骨格展示もあって迫力満点!

長男くんは恐竜や骨をある程度理解しているので展示を楽しんでいましたが、次男くんはちょっと大きかったり、骨だけなのは怖かったようで「こわいの~」とビビってました(笑)

他にも恐竜の鳴き声の再現音声や、赤ちゃんの化石の展示などもあって、子どもでも親子でも楽しめる工夫がある展覧会で連れて行ってあげられて良かったです♪

そのあとは館内の常設展示など見てまわったのですが、とっても展示内容が豊富で展示方法も工夫が凝らされていて、最近昆虫に興味津々な息子くんたちも楽しんでいました。

シアター36○という設備があって入ってみたら、10分ほどの上映時間だったのですが、これがとっても良かったです!
以下国立科学博物館HPから抜粋です。
『直径12.8m(実際の地球の100万分の1の大きさ)のドームの内側すべてがスクリーンになっていて、その中のブリッジに立ち、映像をご覧いただけます。360°全方位に映像が映し出され、独特の浮遊感などが味わえる世界初のシアターです。』
ちょっとディズニーのアトラクションみたいで楽しかったです♪

国立科学博物館

国立科学博物館

館内の休憩コーナーでランチした後は、ランチ前に整理券を取っておいた、地球館3階のコンパスへ。
以下国立科学博物館HPより
『コンパスは4から6歳のお子さんとその保護者の方を主な対象とした展示室です。私たちは何よりお子さんが楽しいと感じる展示を目指しました。さらには博物館での体験を家庭における「日常」に持ち帰ってもらうため、保護者の方と「驚き」や「発見」を共感してもらうことを大切に考えました。コンパスは「遊び」の要素の中に「親子のコミュニケーション」を促すしかけをたくさん用意し、そこでの経験を通じて、科学的な知識だけではなく、感じる力、考える力が養われることを目的としています。』

この展示室がまたまた素晴らしかったです!
博物館の展示に関係する動植物や科学に関する絵本や図鑑、アクリル樹脂に閉じ込めた小さな植物や昆虫、魚などがたくさんああって虫メガネで観察できたり♪
写真のようなアスレチック遊具も♪
それもただの遊具ではなく各所に動物たちのはく製があって、それをガラス越しに360度あらゆる角度から間近に観察できるようになっていました!

うれしいことにこのコンパスも上で書いたシアター36○も無料なんです!
恐竜博観た後はどうしようかな~上野動物園も行ってみるかな!?なんて考えていましたが、その必要ないくらい国立科学博物館だけで丸1日たっぷり楽しめました♪

国立科学博物館 国立科学博物館

最後は屋上へも登ってみました。
屋上はハーブガーデンとテーブルとベンチのある休憩コーナーがあって、気候が良ければここでお弁当持参でランチもとっても良さそうです。
眺めもすごく良くってスカイツリーも近くに見えました。

今回はミュージアムショップで昨年の夏に購入した昆虫フィギュアをいまだに毎日愛でている次男くんの誕生日プレゼントのつもりで、カブトムシとクワガタムシのフィギュアセットを1つずつ買ってあげようと思ったら、なんと選んだのは長男くんも次男くんも全く同じカブトムシのセット!(笑)
「どっちかクワガタムシにしてよ~」とお願いしても二人ともカブトムシがいいと譲らないので、泣く泣く同じセットを2セット・・・購入して帰りました~(;^_^A
兄弟や姉妹を育てているとよくある話・・・ですよね~(笑)

まあでも、二人ともおかげでとっても上機嫌で帰りの電車も乗ってくれて、困ることもなく帰宅できたから良かったです♪
自宅では早速足元やテーブルやらに昆虫フィギュアがいろいろ散らばっていますが・・・(笑)(;^_^A

こうして連れて行ってあげたかった恐竜博を家族3人で楽しんでこられて、さらには国立科学博物館を楽しく見てくることができて、大満足なお出かけになりました!

恐竜博、今日を含めてあと2日ですが、おすすめです!
そして恐竜博以外の国立科学博物館の展示も親子でたっぷり楽しめるのでぜひぜひおすすめします♪

2016/06/11 09:17 | 子連れお出かけCOMMENT(0)  TOP

ストライプでキャミソール♪

息子くんたちに作ったプチマリンシャツの生地、あとちょっと残っていました。
たぶん1m強くらいでした。

ならば、せっかくなので親子オソロを!
ということで、その長さだけで作れそうなキャミソール仕立ててみました♪

NANATONEキャミソール

パターン:『NANATONEのおしゃれBOOK ソーイングバリエーション』ブティック社 より キャミソール
使用生地:ブロ友ビンゴさんからの頂き物の綿サッカー生地のストライプ

手持ちのパターンや本などをいろいろ漁ってみて、残っている生地だけでできそうだったのはこのキャミソールパターンでした。
胸元のデザインがちょっとブラやビキニ水着のような感じがしてちょっと恥ずかしい気もしますが・・・。
もちろん重ね着用なので!(笑)いいかな、と。

NANATONEキャミソール

後ろは本当にぎりぎり裁断だったので、後ろヨークが地の目が横でしか取れなかったけど、それもアクセントになって結果オーライでした♪

NANATONEキャミソール

先日出来上がった息子くんたちのプチマリンシャツとおそろいコーデしてみました♪

親子オソロ

そしてこれが実際の着画です。
私が着ているボトムスはC&Sさんのおまけレシピのネイビーの大人のワイドパンツです。
本当にこのワイドパンツ着てみるととってもすっきりしていて、あまりロング丈のボリュームあるボトムスを履き慣れていない私でも着やすくてヘビロテ中です♪
これなら外出してもすぐに親子だと周りからわかってもらえますね~(笑)

6月BBQ

そしてこのコーデのまま先週は高校からの友人たちとBBQ♪
近年はメンバーも子連れが増えてきて、全員では誰かのお宅で集合というわけにはいかなくなり、年1回ほどのペースで公園でBBQ行事となっています。
今回は昭和記念公園。
長男くんはBBQで焼きマシュマロ初体験♪
気に入ったようで、おいしそうに食べていました。
もちろんBBQの後は元気なキッズたちは広々とした芝生広場に繰り出して走りまわっていました~♪

2016/06/10 08:57 | ハンドメイド大人服COMMENT(2)  TOP

naniIROで小さな襟のブラウス♪

今年の2月に代官山まで足を運んで見て購入したnaniIRO2016の生地、やっと形にできました!

naniIROで小さな襟のブラウス

使用生地:naniIRO2016 Lei nani - For beautiful corolla/paul flowery リネン細番手
パターン:『simple sick』大川友美著より 小さな襟のブラウス

この生地を展示会で一目ぼれして、春になったらこれでブラウス!と意気込んで出来上がったのは初夏と言ってもいいかもな今です(笑)
3月いっぱいくらいいろんなパターン見て悩んで、このパターンにしようと決めたものの、パターントレースして、裁断したのに、作り方コピーしそびれて図書館に返却するというドジを踏んで、借り直してやっと作り始めたのが5月下旬という・・・。

でも作り始めたら作るの楽しくなって、縫製始めてからは割とすんなり早く出来上がりました♪

生地は質の良さそうな薄手のリネン生地でとってもお上品な雰囲気です。

naniIROで小さな襟のブラウス

この控えめな丸襟がツボでした♪
そしてボタンはいつかのC&Sさんの予約販売でこのブラウス用に購入してみたお花のシェルボタン。
ちょっと甘すぎ!?と思いつつもとりあえずはこれで出来上がりにして使用してみます。

naniIROで小さな襟のブラウス

このパターンは平置きの方がよりシルエットが分かりやすいですね。
ドロップショルダーで幅広のデザインです。
両脇のギャザーが特徴あります。

naniIROで小さな襟のブラウス

出来上がってみて眺めていると一抹の不安がよぎりました・・・。
それはちょっとこの丈長&ゆったりなデザインとこの生地の組み合わせ・・・ちょっとパジャマっぽいのでは!?ということ(笑)

初めに試着してみたのは左の写真。
fabさんフリーパターンで以前作ったネイビーデニムのテーパードパンツに合わせてみました。
するとちょっとブラウスとパンツのバランスがイマイチ!?
と思って、コーデし直したのが右の写真。
デニムをNANATONEさんのちょっと薄めの色合いの少し幅広のものに変更。
これだけでもブラウスとの組み合わせの印象変わったかな~ととりあえず落ち着きました。
そしてあまり見えてないけどバッグは以前naniIRO生地で作ったパタレさんのトートショルダーです。
この格好のままで金曜日は休み取れたのでちょっとお出かけしました♪

mature ha. BOXED HAT 101 2tonecolor

そしてコーデ写真でかぶっていたのは4月のC&Sさんの予約販売で購入したmature ha. BOXED HAT 101 2tonecolorのネイビーです。
初めてこんなお高い帽子を購入したけど、かぶってみたらいろいろかぶり方好みに調整できてとってもいいです!
ぜひ次回はホワイトの方も欲しいな~なんて思いました。
でも優しいお値段ではないので、やっぱりなかなかすぐには手を伸ばせないですね~

息子くんたち

土曜日は午後から地元のイベントに子連れで遊びに行きました。
途中までお友達親子と一緒に巡っていたのですが、お別れした後に息子くんたちは積み木コーナーに夢中!
結局最後のイベント終了時間まで遊び続けて、お片付けのお手伝いまでして帰宅しました(笑)
なかなか本当に子連れのお出かけは親の予想以上に時間に余裕見ないといけないんですよね~

2016/06/05 02:10 | ハンドメイドnani IROCOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |