Pearl in Heart 2018年11月
FC2ブログ

お祝いセット♪

職場でお世話になっている先輩が9月に出産されたので、お祝いにいろいろと先月作りました~♪

ベビーお祝いセット

パターン:snappylife切り替えTシャツ 90サイズ
使用生地:お友達ビンゴさんからの頂き物の確かRickRackさんのボーダー天竺だったかと・・・?

まずはシンプルなTシャツ。
ベビー服ではなく、長く使えそうな90サイズのキッズ服にしました。

ベビーお祝いセット

胸元にはsnappylifeさんの△ネームです。

ベビーお祝いセット

パターン:PALLET クロップドサルエルパンツ 90サイズ
使用生地:RickRack ☆柄デニムニット

次男くんが赤ちゃんくらいの時に購入していたこの生地、やっとハサミ入れました!
なぜか使わないまま引き出しに数年・・・。
でも子ども服にはデニムニットはよく伸びて最適よね!ってことで使いました。

ベビーお祝いセット

男の子なので、前の印には車のプラスティックボタンです。

ベビーお祝いセット

残っている生地でスタイも作りました。

ベビーお祝いセット

これで3点セット完成!
スタイのもう一方にはRickRackさんの飛行機柄のスムースニットです。

ベビーお祝いセット

そして私の出産祝いのド定番、名前入りベビースプーンもつけて4点セット!

ベビーお祝いセット

シンプルにラッピングして(これくらいしかできる技量がないだけ~)、先日無事にお渡しすることができました♪
とっても喜んでいただけたようだったので良かったです♪

ミシン周り

今年は少しずつ年末前からお掃除してます。
窓ふきは終了したし、換気扇もバスルームとキッチンやりました!
そうしたら今度はミシン周りもちょっと整理したくなって、パターンももう使わないであろう物はちょっと処分。
結局見た目はあまり変わっていないんですが(;^_^A
そして片付け中に思いついたのは、いつも作っている最中にすぐに見失ってしまうテキストやパターンの定位置。
無印良品のフック付きクリップで留めました。

ミシン周り

そして棚にある無印良品のBOXの穴にちょうどフックを引っかけられました!

ミシン周り

その棚はミシンデスクの上なので、こうなっているととっても便利♪
これならいつでも今作っているものの次の工程をすぐにチェックできますし、パターンも入れてクリアファイルごと留めておけば、合印など入れ忘れても面倒がらずにすぐに再チェックすることができそうです(^▽^)/
一応これでも整理したのですが、やっぱりパターン本やパターンで棚の中はパンパンです(笑)

何気ないことですが、こういうちょっとした工夫を重ねることが日々の心地よい暮らしを作っていくことになりますね。
面倒がらずにいろいろと整理して年末年始に向けてすっきりしたいと思います!

スポンサーサイト

2018/11/16 06:21 | ハンドメイド子ども服COMMENT(2)  TOP

snappylife サンデーブラ&shellbutton キッズエプロン♪

先月作った物、まだまだアップ待ちが控えています・・・。

snappylife サンデーブラ

まずはsnappylifeさんのサンデーブラです。
このパターン発売開始は3年くらい前だったかと思うのですが、出産後からワイヤー入りのブラを全く体が受け付けなくなり、1日どころか数時間でも着けていられません。
そのため、カップ付きキャミソールばかり使用しているのですが、それすらも最近窮屈に感じるようになって、snappylifeさんが作られたこのパターンを試してみました。
まず、ニットのはぎれが有効活用できるのがうれしいパターンです♪
そしてテープ始末部分は布帛なので、アクセントに柄ものにするとかわいいです♪
私はリネンのブラックウォッチを使用してみました。
ニット生地はsnappylifeさんがもう販売を終了してしまったラスティーボーダーのもう半袖Tシャツの袖分もないくらいのハギレを使いました。
出来上がった途端、いや作っている最中から心の中で「これかわいいかも~♪」連発でした(^▽^)/

snappylife サンデーブラ

内側にはちゃんとパッド入れられる仕様になっています。

snappylife サンデーブラ

さすがに着画は無理ですが(笑)、着用してTシャツ着るとこのような感じ。
ハンドメイでではありますが、それほどゴロゴロせず、服の上からでもまさかハンドメイドのブラを着用しているとは気が付かれないと思います。
商品名は『サンデーブラ』ですが、私的には『エブリディブラ』にしたい!というくらいお気に入りになりました♪

アップ待ち作品溜まっているので今回は2作品upです。

shellbutton キッズエプロン

パターン:shellbutton キッズエプロン サイズ120

先月、PTLさんのワークショップの翌日、すぐにブログにレポ書きたかったのですが、その週に次男くんの保育園で調理保育があり、エプロンセットが必要でした。
長男くんに作っていた小さいサイズをお下がりで使っていたのですが、さすがにサイズアウトで、大きいものが必要になっていて、
今長男くんが使っているエプロンセットを共用でと進めたらなぜか拒否・・・。
慌てて同じサイズを次男くんにも作ってあげなければならなくなりました・・・。
そして作り始めたら、次男くん翌日には保育園に持って行く!と騒ぐので、夜裁断→朝縫製→完成!→保育園へ、というスピードソーイングを強いられました~(;^_^A

shellbutton キッズエプロン

急きょ作らなければならなくなったので、生地もちょうどいいのがない!と思ったら、唯一あったのが、長男くんが使用していた保育園のお布団カバー(笑)
通っている保育園では建て替えに伴い、5年くらい前からお布団ではなく簡易ベッドでお昼寝になり、カバーの必要がなくなったのです。
でももったいないのでカバーはそのまま取っておいて、お着替え袋や給食ナプキンにリメイクしたりしてましたが、ギリギリエプロン分ありました!
でも名前を縫い付けていた部分を解いて使用したので、このように一部色あせ具合が違います・・・(笑)
しかも肩ひもはボタンとボタンホールで長さ調整できる仕様ですが、さすがに朝活のスピードソーイングではその余裕はなく、とりあえず本人に着せて長さ合わせて直接縫い付けです。
しばらく経ったら本来の仕様通りに変えようと思います。

shellbutton キッズエプロン shellbutton キッズエプロン

着画です~
もう120サイズでちょうどいいです。
ひとつ残念だったのはあまりに急いで作ったため、三角巾のゴムが緩かったようで保育園の連絡ノートに『調理保育中に三角巾が気になるようで何度も触ってしまうので、何度も手を洗い直しました。ご自宅で調整をお願いします』と書かれてしまいました。
楽しみにしていた調理保育なのに、三角巾が緩くて気になってしまい、集中できなかったようでした・・・。
ごめんね!次男くん!
着画は速攻でゴムの調整をしてしっかりと装着できるようにしてから撮りました。
やっぱり急いで作るとなにか失敗しちゃいますね~ということを実感しました(;^_^A
縫い物は計画的に、ですね!

snappylifeバランスボールカバー

バランスボール75㎝、大きいですが、自宅ではそのまま数日経って、景色の一部として馴染んできました♪

2018/11/14 06:22 | ハンドメイド小物COMMENT(0)  TOP

snappylife バランスボールカバー♪

ここ数日、立体的なお洋服でもバッグでもないものを縫っておりました。

それは・・・

snappylife バランスボールカバー

バランスボールカバーです!
パターンはsnappylifeさんのもの。
一番大きいサイズの75㎝用のカバーのパターンの試し縫いと仕様書の確認のお手伝いをさせていただくことになり、作ってみました♪

snappylife バランスボールカバー

生地は何とか自宅にあるお洋服を作った残り生地で色味の合いそうなものを組み合わせて作りました。

snappylife バランスボールカバー

カバーには室内で持ち運びに便利な持ち手付きです♪

snappylife バランスボールカバー

持ち手は次男くんが気に入ってます♪

snappylife バランスボールカバー

カバーの取り付けはコンシールファスナーを開閉することで可能です。
これは閉じた状態。

snappylife バランスボールカバー

開けるとこのようにバランスボール本体のゴム部分が見えます。

snappylife バランスボールカバー

下に空気入れ用の穴が開いてます。
空気がたくさん入っていて、ボール本体とカバーが密着していれば、このカバーの穴と本体の空気入れ口が使用しているうちにずれることはなさそうです。

snappylife バランスボールカバー

反対側を座面としてます。

snappylife バランスボールカバー

座面にはsnappylifeさんの新作のネームも使わせていただきました♪
ブラックにホワイトの刺繍になっていて、今までの△ネームよりも長持ちしそうです。

snappylife バランスボールカバー

昨夜、早速出来上っていたカバーをつけようと頑張ってバランスボールを膨らませた私・・・。
でも膨らませる前にカバーを先にセットしておかなければならないことに気が付かず・・・。
(なんでランドセルとか床に転がっているかなぁ~(;^_^A )

snappylife バランスボールカバー

そのあと、そのことに気が付いて、装着できるくらいまでせっかく入れた空気を抜いて・・・

snappylife バランスボールカバー

また空気を入れて・・・
ここで「あれ?ちょっとカバーが大きい?ゆとりがあり過ぎるような・・・」と感じたのですが、
バランスボールは結構空気を入れることができるようで、その後も頑張って空気を入れ続けたら、かなり膨らみ、1枚目の写真のようにパンパンでぴったりな着け心地になりました!

今夜からsnappylifeさんのHPでもパターンの販売が開始されています。

お洋服作りで半端に残っているお気に入りの生地を集めたらはぎれ消費にもなりますよね。
私もこのカバーを作って、3種類の処分するにはまだもったいないくらいの生地が消費できました!
室内にあるといかにも健康目的の道具という存在感のバランスボールもこうしてお好みの生地でカバーを作れば、インテリアにも溶け込みやすく、圧迫感も少なくなると思います。
実際に今我が家にもこのカバーを付けたバランスボールが鎮座していますが、布カバーがついているからか、それほど違和感なく存在しています♪
私もこれを機にPC作業やミシン作業時にバランスボールを椅子代わりにしてながらエクササイズ始めてみようと思います(^▽^)/
75㎝大きいです(笑)
65㎝も購入して、カバー作って2個使いしちゃおうかな!?(笑)
今度は大好きなnaniIROでも作りたいな~なんて思っています♪

2018/11/10 21:40 | ハンドメイド小物COMMENT(0)  TOP

ポルカドロップス スポーティベスト♪

反省作がトップのままなのもちょっと・・・。
と言うことで早めに他の作品アップします。

ちょっと久しぶりになってしまったような気がするトップスです。

ポルカドロップス スポーティベスト♪

パターン:『シンプル&ちょこっとデザインおんなのこ服おとこのこ服』より スポーティベスト サイズ130
使用生地:快晴堂さんで購入したしっかりしたグレーの裏毛ニット、ビンゴさんからの頂き物のスパンフライスブルー

カジュアルにもちょっとかしこまったところでもOKそうなベストが欲しくなって作ってみました。

ポルカドロップス スポーティベスト♪

ポイントにsnappylifeさんの△フェルトネームを縫い付け♪
そしてボタンはfktkさんのミリタリーボタン。
このボタン本当にかっこよくてお気に入り♪
でも買い足した時にサイズ間違えて、もう一度買い増しするというドジをしましたがなんとか完成までたどり着きました。

ポルカドロップス スポーティベスト♪

ボタンホールはちょっと厚みがあって、家庭用ミシンちょっと不安でしたが、なんとか頑張ってもらいました。
最近はボタンホールにはほつれ止めピケ塗るようにしています。
その方が穴を開けたときもしっかりしてくれるような気がしていいです。

ポルカドロップス スポーティベスト♪

ポケットはいつもニットだとイマイチなコバステッチですが、段付き押え使ったので、たぶん今までで一番きれいに縫えたかも♪

ポルカドロップス スポーティベスト♪

長男くんに早速着てもらってみました。
もう130サイズがジャストですね~
身長は130ではないはずですが、がっしりとした骨格のため身幅はもう130な長男くんです(;^_^A

ポルカドロップス スポーティベスト♪

学習発表会で無事衣装として採用決定の赤シャツのコーデもOKかな?
一応今月末に次男くんの七五三の写真撮影を予定しているので、付き添う長男くんの衣装として作ってみました。
あとはやっぱりパンツがどれもくたくたなので作らねば!です(;^_^A

2018/11/09 07:56 | ハンドメイド子ども服COMMENT(0)  TOP

パターンレーベル ボリュームスリーブブラウス♪

PTLさんのワークショップに向けて、自分服も!と実は作っておりました。
結局着て行かなかったのですが、それは詳しくは後程・・・。

パターンレーベル ボリュームスリーブブラウス

パターン:パターンレーベル ボリュームスリーブブラウス
使用生地:chocottoさん、fujikoさん、kokoさんと日暮里散歩した際にTOMATOさんで購入した綿ローンのカットクロス

この生地は息子くんたちの半袖シャツにいいかな~と想像して購入したのですが、ワークショップ当日にやっぱり新しく作ったブラウスを着て行きたいな~と思い始め、在庫布をガサゴソ漁って、これならいいかも!と思って作りました。
こうしてハンガーにかけている分には問題ないのですが・・・

パターンレーベル ボリュームスリーブブラウス

失敗その1
チェック柄なんだからよせばいいのに、背中心をパターン通りに接ぎ合わせてしまいました!
わで裁っちゃえばよかったんですよね・・・(;^_^A

パターンレーベル ボリュームスリーブブラウス♪

そして着てみてわかった、失敗その2。
ドロップショルダーなんですが、その肩と袖の接ぎの部分にちょうど白いラインの線がきてしまって見事なVラインを形成!(笑)
これでは私のイカリ肩が大強調!(笑)
めちゃくちゃごつい人風ないでたちで、どすこい感満々・・・(;^_^A

パターンレーベル ボリュームスリーブブラウス♪

失敗その3
その1に関連するのですが、背中心をわで裁たなかったため、肩の縫い合わせの柄合わせがずれていてなんとも気になる・・・。

失敗その4
この生地はもともとはシャツを想定して購入したので、やはりちょっとこのパターンには合わなかったようです。
ボリュームスリーブブラウスはちょっと落ち感がある生地を使用した方がとてもエレガントな雰囲気になるように思うのですが、この生地はシルエットを保ちすぎるというか、あまり落ち感はない生地なため、着るとちょっと余分に膨らんで見えちゃうような気がします(;^_^A

ボツ作品なので載せるか迷うところですが、失敗こそ次の成功へのステップ!
そして失敗こそ実はいろんな方が知りたい情報が入っているような気がするのであえて載せてみました(笑)
これからボリュームスリーブブラウスを作ろうと思っている方には、
・ちょっと落ち感のある生地(リネンとか)
・柄ものは注意!(大柄はおすすめしません)
・柄ものを使用する際には背中心はわで裁ちましょう
このような点に注意を払って生地を選んでくださいね!
まずは無地で作られることもおすすめします。

そして結局は私は無地のC&Sさんの『新しい布』で購入したお買い得だった起毛のグレーコットンで作ったボリュームスリーブラウスを着て行きました!
新作を着て行きたかったところ、妥協しての前回作だったわけですが、でも実はこの生地が今の条件にピッタリでして、落ち感もあって、無地ですし、コットンなので着心地もよくてお気に入りなので、結果オーライだったかな♪と思います。
やはり焦って、急いで作ってはいけないですね。
服作りはパターン選び、そしてパターンが決まったらそのパターンに合う生地選びが大事、という基本に立ち返って、これからも服作りを楽しみたいと思います(^▽^)/

かかとケア靴下

最近購入してお気に入りのもの♪
PTLさんのワークショップの帰り道に立川に寄り道して購入してみました。
私は結構スキンケアはテキトーでして、かかとはいつもガサガサなんです。
気になっているもののなかなか良くならなくて、この靴下を購入してみました。
そうしたら夜履いて寝て、朝着替える際に脱いで見るとかかとしっとりなんです!
これは履き続けたら長年治らなかったかかとのガサガサが改善されるかも!
来夏は堂々とかかとなしのサンダル履けるように継続したいと思ってます♪

学習発表会衣装

今月は長男くんの学習発表会ということで演劇が披露される予定です。
そこで学校からお知らせがあり、衣装として赤いトップスが必要とわかりました。
手持ちのTシャツにはないな~と思ったのですが、長男くんの卒園&入学式の時に製作したこのシャツ、赤シャツよね!?と思って、長男くんに「学校で担任の先生に見せて、使えるか確認してきて!」とお願いしたら、OKもらえました!
120サイズで作ったので、今ジャストサイズです。
サイズアウト前にもう一度晴れ舞台で着てもらえることになり良かった良かったです♪

天使のパス悪魔のゴール

最後は読書記録。
もうかなり前の小説ですが、村上龍さんの『悪魔のパス天使のゴール』読んでみました。
野球小説の『バッテリー』を読んだので、今度はサッカーを題材にした小説を読んでみようと検索したら、サッカーを題材にした小説も結構あるんですね。
その中でおすすめとして上位にあったので選んでみました。
サッカーを中心にちょっとミステリーもあり、そしてプロサッカー選手の厳しい世界、ヨーロッパのサッカーに対する異常なほどの情熱、等々私の知らないサッカーの世界が広がって面白かったです。
『バッテリー』でも感じましたが、スポーツのプレーを文章だけで読み手をハラハラドキドキするような気分にさせるその文章力って本当にすごいな!と思いますね。
次は予約本が届いたのでちょっとまた違う小説を読み始めてます。
また読み終わったら載せてみようと思います。

2018/11/06 17:54 | ハンドメイド大人服COMMENT(4)  TOP

JUKI × PTLコラボワークショップ その2♪

さて、楽しいランチタイムは終了して、ワークショップは午後の部です。

JUKI × PTLコラボワークショップ

ファスナー付けは午前中に終わっていたので、午後は両端を縫って、テープで端処理をします。
これで本体は完成です!

JUKI × PTLコラボワークショップ

反対側に内ポケットも付いています♪

JUKI × PTLコラボワークショップ

そして肩ひもを仕上げてすべて完成です!
最後の仕上げは丈夫な生地が仕上げテープも含めると6枚も重なりますが、さすが最新の職業用ミシンなだけあって、難なく縫えました♪
肩ひもを仕上げるときも家庭用ミシンではいつもミシンが悲鳴をあげるところですがここも問題なし!

JUKI × PTLコラボワークショップ

このワークショップでユーカ先生がオリジナルと変更を加えた点は、この底の仕様です。
オリジナルでは底マチがありますが、コーデュラナイロンは普通のナイロンの7倍もの強度がある生地なので、今回はマチなしでぺたんこなサコッシュにアレンジされていました。

この他にワークショップでユーカ先生から知ったことや聞いたことは、
・糸は厚地用の30番ではなく60番を使用
・針目は2.6mm~2.7mmくらい
・作る前には必ずテキストを熟読してね!
・PTLのパターンはいつも新作を出すときにはお客様が新しい知識を得られるように新しい縫い方をお伝えできるようにしています。
・パターンはその当時最適と思われる内容にしているので、今のパターンだとポケットはスマホが入っても落ちたりしない深さにしていますが、かなり前のパターンではスマホ普及前に考えたものなのでポケットの深さが違ったりします。作るときにはそのことも考慮してね。だからパターンとしてはやはりHP上でトップの方に出てくる新しいものがおすすめ。
・パターンはできるだけお客様からご要望の多いもの順に出すようにしていますが、最近は大人服が多くなっています。きっとお客様のお子さんたちも大きくなってきて、自分用の大人服にみんなシフトしてきたのかな、と感じています。
・今後は子ども服は書籍で一気に発表、という流れになりそうです。(どうやら春くらいに新刊予定あるかも!?)

などなどいろいろお伺いしちゃいました~♪
さらに個人的には、コンフォートレディースシャツの補正方法も相談させていただき、親切に教えていただいたので、ぜひシャツもまた作りたいと思います!

JUKI × PTLコラボワークショップ

皆さん、作業が早く終わり、終了予定時刻の15時まで余裕があったので、JUKI社員さんによるアタッチメント講習会もちょこっとしていただけました~♪
これはパイピングテープ用のアタッチメントを実演してくださっているところ。
驚くほど簡単に、きれいにパイピングテープを作って、縫い付けまでできてしまいます。

JUKI × PTLコラボワークショップ

その秘密はアタッチメントの底部にある矢印部分の溝。
この溝にテープがしっかりと収まるのでずれなく、きれいに仕上がるそうですよ!
早速その場で購入を決めている参加者さんもいらっしゃいました。

JUKI × PTLコラボワークショップ

そのほかに教えていただいたことは、SL-700EXのこの上についているつまみ。
これを回すと横線が見えてきます。
横線が見えてくると~

JUKI × PTLコラボワークショップ

押えが下ろした状態で、少し浮くようになるんです!
そうなると押えを下ろしても少しゆとりがあるので、ニット生地を縫う時や縫いずれが起こりやすい素材を縫うときにきれいに仕上げることができるそうですよ~
これはこのミシンを使い始めたばかりの私はまだ気が付いていなかった機能だったので、知ることができて良かったです!
他にも作業中に返し縫いボタンを半押しすると、針位置が少しだけ戻るそう。
一針まで戻るのは戻りすぎ、でもちょっとだけ戻りたい、って角を縫うときにありますよね。
そんな時に便利な機能ですね!
案外知らない機能がまだまだ潜んでいるかも、と思いました!

時間に余裕を残しての終了だったので、無事完成したらみなさん緊張がほどけてリラックスしておしゃべりも楽しませていただきました~♪
このワークショップを楽しみにしていたことはもちろん、普段からPTLをどれだけ愛用しているか、今まで何を作ってきたか、などなどいろいろと楽しく情報交換です。
そして驚いたことに、インスタでつながりのある方もこのワークショップに参加されていました~♪
その方も参加されることはインスタの投稿で事前に知ることができたものの、参加者さんの中のどなたかまではわからず・・・。
どうしようかな~と思っていたら、話しかけに来てくださって、無事ご挨拶を交わすことができました!
私だと確信したのは、テーブルの上にこの日のために作ったソーイング用ポーチや裁ちばさみケースを置いていたから♪
ブログやインスタに参加前にアップしておいて良かった!
ポーチたちがいい目印になってくれました~(^▽^)/
ちょうどその時の「初めまして~♪」の会話を交わしているときの様子はJUKIさんのHPでバッチリと紹介されていました!
きっと私がテンション高く騒いでいたんでしょうね~(笑)(;^_^A

JUKI × PTLコラボワークショップ

楽しい時間はあっという間に終わってしまい、終了時刻を迎えてしまいました・・・。
最後にはユーカ先生とのツーショットも撮っていただきました♪
横に私が並んでいるのはお目汚しですが、ぜひユーカ先生がお召しになっているクラシカルワンピースの全体をお見せしたかったのでカットなしで載せます。
ユーカ先生は確かMサイズを着ているとお話されていました。
このワンピースはなかなかハードルが初心者の方では高いかもしれないけれど、見返し処理、コンシールファスナー付け、カフス作り、ギャザー寄せ、などなどたくさんの洋裁知識を習得できるようになっているそうです。
1着作ったらかなりの達成感ですね!
そしてパターンを考えたときにリバティ生地を使っても野暮ったくならず、リバティが映えるパターンを、との考えもあって作られたパターンだそうです。
なんて書きながら実は私はまだ購入していないんですが・・・。
ユーカ先生の「PTLのパターンはパターンごとに新しい縫い方のご提案をしています」という言葉を聞くと、作る予定はなくてもテキストだけでも読みたい気持ちになってきました~(笑)

とってもとっても楽しかったワークショップ、今回は運よく参加できました!
もしまた機会があればぜひぜひ参加してみたいと思います(^▽^)/

2018/11/02 06:12 | お出かけCOMMENT(8)  TOP

 | BLOG TOP |