Pearl in Heart 2019年08月
FC2ブログ

原田和明さんのオータマタ作品集&いろいろ

先日、山口県のオートマタ作家の原田和明さんの作品集『話せば短くなる』を購入しちゃいました♪

確か原田さんのことを知ったのは10年くらい前。
何かの雑誌に掲載されていたのを読んだのがきっかけだったように思います。
オートマタとはからくり人形のことなんですが、原田さんが作られる作品はとってもユーモアあふれていて、仕掛けを動かしてみるとくすっと笑っちゃうセンスの良さが大ファンになりました。
ずっとサイトを拝見していて、楽しませていただいているのですが、今回はそれが作品集になったということで、これは買いたい!と思いました♪

原田和明さんのオートマタ

そして、原田さん直筆のポストカードと共に我が家にやってきました♪
『お元気ですか?』というメッセージ付きです!
購入時に8年ほど前に吉祥寺で開催されたギャラリーでの個展に行ったことがあることを書かせていただいたので、それを受けてのメッセージをくださいました~♪

原田和明さんのオートマタ

中を見るとカラー写真の作品、そして原田さんらしいシャレの効いたコメント共に紹介されています。
写真は『チーズ泥棒』という作品名で、チーズの木箱の上をネズミが走ります。
この作品は個展でも拝見して実際に動いているところを見せていただいたことがあります。

原田和明さんのオートマタ

そしてポストカードのイラストももちろん仕掛けというかこのイラストになっている理由があります。
それは私が、原田さんの作品を1点所有しているからです。
もちろんそのことも購入時にお伝えしました。
かわいいテディベアなんですが~

原田和明さんのオートマタ

仕掛けを動かすと、なんと頭が取れちゃう~!!!(笑)
ということなんです。
こんな素敵なセンスのあるポストカード付の作品集が手元にやって来て、ページをめくっては楽しんでます(^▽^)/

そして出版したこともあり、来年は東京でもギャラリーなどで展示をする機会がありそうという情報も頂いたので、その際はぜひくるくる仕掛けを回しに行きたいな~と今から楽しみです♪


本を1冊増やしたからという訳ではないですが、減らすことも考えて、クローゼットを少し整理しました。

断捨離ハンドメイド服 断捨離ハンドメイド服 断捨離ハンドメイド服 断捨離ハンドメイド服 断捨離ハンドメイド服 

この5点のハンドメイド服、今夏はあまり着ていません。
ということで、処分しようと思ったのですが、服自体は着用やお洗濯による色あせやあたりはできているものの、汚れたり破れている訳ではありません。
それに、使用したパターン自体は現在も購入可能なものばかり。
パターンって購入して作って着てみるまで、そのパターンが自分に合っているか、きついところがあるのか、わからないですよね。
もしかしたらハンドメイドする方であれば、パターンの確認のための試着を兼ねて、無料なら欲しい、着てみたいという方がいるかも!?と思って、勇気出してインスタで「お譲りします」とpostしてみました。
そうしたら、欲しいと言ってくださる方がいました~♪
やっぱり何事も勇気出してみるものですね!
また他にもお洋服を断捨離しようと思ったときにはこのようにしてみようと思います。
ハンドメイド服って着なくなった時にはリサイクルショップへ持ち込みもするわけにもいかないので、処分しちゃうか息子くんたちの服に作り替えるかだったんですが、もうそろそろ息子くんたちも大きくなってきて作り替えるのも難しくなってきていました。
今後はそのままリユースしてくださる方に譲る、という方法がベストかな、と思いました(⌒∇⌒)

断捨離ハンドメイド服

お譲りする方にはこのように圧縮袋に頑張って入れて、圧縮して、なんとかゆうパックに詰め込んで発送させていただきました♪
そろそろ到着するかな。
作るのも楽しいですが、その後の流れも今後はいろいろいい方法を考えていこうと思います♪

そして夏休み、我が家もやっと終了です~!

長男くん画伯

無事に長男くんの絵日記も旅行ネタで、鴨川シーワールドでまとまりました。
字は相変わらずですが・・・もう私では修正不可~(;^_^A
この夏は「字を丁寧に書く」を課題にしたかったのですが、課題のまま終了でした・・・。

次男くん画伯

そして次男くんもよくお絵描きするようになってきました。
これはモササウルス、に襲われる私たち家族3人(笑)
上の長男くんの絵と比較しちゃうと、長男くんは家族3人描いてはいるものの、自分だけちゃんと顔描いてますが、他2人は面倒くさくなったようでカオナシ・・・(笑)
次男くんはシンプルながらも3人分の目と口があります!
あ、でも今気が付きましたが、次男くんの方は髪がない!
ま、どちらもそれぞれ面白い絵を描くようになってきたということですね♪

スポンサーサイト



2019/08/28 05:23 | うれしいことCOMMENT(2)  TOP

naniIROでマンタブラウス♪

naniIROでマンタブラウス完成です~♪

こちらを作るまでに、「この生地で夏用のブラウス作りたい!」と思っていたものの、パターンに悩んでいるうちにもう立秋も過ぎてしまいました・・・(;^_^A
でも、また来年も着るので作っちゃおうってことで先日作りました。
迷っていたパターンは『ATELIER to naniIROのソーイングクローゼット」のバイアス衿のブラウス、パタレさんの布帛Tシャツ、クルールさんのマンタブラウスの3点です。

迷ってインスタにあげたら、フォロワーさんからほぼ日さんで発売された素敵なnaniIROブラウスの雰囲気に似ているのはマンタブラウスのパターンだと思います、というご意見を頂いて、私も同感!ということでマンタブラウスに決定しました。

naniIRO マンタブラウス

パターン:クルール マンタブラウス 9号
使用生地:naniIRO2019 BIRDS EYE Wガーゼ/L

代官山のCOCCAさんへ2月か3月に新作を見に行ったときに、このさわやかな配色が気に入ってブラウス用に1.5m購入していました。
マンタブラウスはすでにブラックのポンチニットで1着作っているので工程が簡単なことはもうわかっているので裁断したら出来上がりまではあっという間でした♪

naniIRO マンタブラウス

先日完成したワイドパンツと♪
やっぱり裾インの方がバランスがいいです。

naniIRO マンタブラウス

クルールさんの『明日着る服』のワークパンツと。

naniIRO マンタブラウス

『大きな服を着る小さな服を着る』のタックパンツワイドと。

どれもやはり裾はインがベストな着こなしかな、ということが着画を撮って分かりました。
できることならスカートも合わせてみたいところですが、あいにく手持ちのスカートで合わせられそうな淡い色味のスカートってありませんでした(;^_^A
膨張色だから、汚れが目立ちやすいからということでついつい避けてしまっていたようです。
今度リネンなどでベージュ系のスカートも作ってみようと思います。
こうして1着作ると合わせて着たいがために、また作りたい服が増えていくという無限ループに陥っていきますね(;^_^A

2019/08/26 06:40 | ハンドメイドnani IROCOMMENT(0)  TOP

naniIROでタックワンピース♪

naniIROの生地で自分服作りました♪

PTLタックワンピース

パターン:パターンレーベル タックワンピース Sサイズ
使用生地:nani IRO 2013 BASIC Fuwari fuwari ヴィオラ星

パターンも生地も以前から所有していましたが、以前は思いつかなかったパターンと生地の組み合わせが違うタイミングで見てみたらピンッとアンテナが立ったように思い浮かぶってことありますよね。

この服もそんな感じで作ることになりました。
生地はもう何度目の登場かわからないくらいお世話になっているお友達のビンゴさんから頂いたnaniIRO貴重なバックナンバーの生地です。
落ち着いたカラーが好きな女の子向けかな~なんて思っていたのですが、不思議なことにこの夏、この生地を眺めていたら急に「パタレさんのタックワンピースパターンで作ってみよう!」と思いつきました!

PTLタックワンピース

襟ぐりは前後ともクルーネックかVネックか選べるのですが、私は前はVネック、後ろはクルーネックを選びました。

PTLタックワンピース

そしてスカート部分の裏地も付くパターンなので、着心地はさらっとして、足さばきもいいです♪

PTLタックワンピース

早速この夏のワードローブに加えて、お出かけしてます♪
ゆったりとしたパターンなのでSサイズを選んで作ってみました。
スカート丈は5㎝延長してます。
身長157㎝の私には5㎝延長でちょうどよかったかな♪
パターンでは共生地でウエストベルトが作れるのですが、残念ながらそこまでの用尺は残っていませんでした。
でも暑い季節に涼しく着たいと思って作ったワンピースなので、きっとウエストベルトは作ったとしても利用しなかったかな~とも思います。
そして着てみたら素材はWガーゼだし、ゆったりしたデザインでもあるのでマイナス1~2度くらいの効果は少なくともあるのでは!?と感じました。
やっぱり暑い季節はゆったりワンピースが一番です(^▽^)/


2019/08/23 07:11 | ハンドメイドnani IROCOMMENT(2)  TOP

ワイドパンツ♪

以前からずっと作ろうと思っていたパンツがやっと形になりました!

ワイドパンツ

パターン:『ATELIER to naniIROのソーイングクローゼット』より ワイドパンツ
使用生地:クルール ドライタッチイージーケア/リネングレー

昨年、ソフトデニムでこのパターンでワイドパンツを、ドライタッチイージーケアでキーネックブラウスを作り、それぞれパターンと生地の良さに感激して、ぜひこの組み合わせでワイドパンツが欲しい!と思っていたのでした!

夏だからサラッとした生地で風が通りやすいワイドパンツ作れたら快適なはず♪
そう感じてやっと作ることができて満足~♪

前はゴムなしでベルト仕様でタックもなく、すっきりした仕上がりです。

ワイドパンツ

後ろはゴムです。
後ろはポケットもなく、すっきりしてます。

ワイドパンツ

脇にはポケットもあるので実用性も◎!

ワイドパンツ

そして念のため透け防止に裏地も付けました。
クルールさんの高機能制電吸汗裏地のライトグレーを使用しました。
生地が二重になると暑いかな~とも思いましたが、高機能だし、透けているか気にしなくて済むし、寒くなっても着ることができそうだと思って、裏地付きを選択しました。
裏地の付け方はパタレさんのワイドパンツの裏地の付け方を参考にさせていただきました。

ワイドパンツ

一応着画です。
こちらは同じ生地で以前作ったキーネックブラウスをトップスにしてセットアップ風を狙って着てみましたが・・・。
どうやら失敗です~(;^_^A
なぜかというと、トップスの袖が長い分、ちょっとすっきりとした着こなしとは言い難い気が・・・。
そして何よりも失敗だったのはキーネックブラウスは昨年作ったものだったため、すでに何回も着用して洗濯もしているのでお洗濯による色あせが・・・。
着てみるとビミョーに色味に違いが~!!!(笑)
これでひとつ教訓です。
「セットアップを作るときは必ず同時に作成しましょう!」
当然のことなんですが、なかなか作れなかったばかりに残念な結果でした。

ワイドパンツ

そうは言ってもパンツ単品の履き心地は思った通りなので大満足!
トップスはマンタブラウスとパタレさんのボリュームスリーブブラウスです。
裾はウエストインがバランス良さそうです。

ワイドパンツ

あとはオフィス仕様の場合は~と思ってこんなコーディネートもしてみました。
『明日着る服』から作ったTシャツをシンプルに着て、その上からジャケットです。
これならちょっとお仕事や保護者会仕様にもなるかな、と思います。

とりあえず、まだ暑さ残る日々なので、このワイドパンツもワードローブに加えて乗り切りたいです!

2019/08/19 07:10 | ハンドメイド大人服COMMENT(0)  TOP

naniIROでいろいろ♪

旅行前後で作ったものをアップです。

まずは鴨川旅行前に作ったもの。

naniIROタオル

naniIROのわたガーゼ素材で作ったバスタオルです。
タオルと言いつつも、タオル生地を組み合わせたりはせずにシンプルにわたガーゼのみです。
生地幅そのままで60㎝カットしたものを端処理しただけです。

naniIROタオル

端処理は三巻押え使用しましたが、ガーゼ素材はちょっと難しかった~(;^_^A
甘い織り目だし、二重なので、ところどころ三巻にはならなくてただの二つ折りになってしまいました・・・。
ま、でも自宅用なので気にせず使い始めています。
鴨川旅行ではこのうち2枚くらい持って行って、プール後の体拭くのに使ったり、特急で息子くんたちが眠ってしまったときにタオルケット代わりに上からかけて使いました。

3年ほど前にも同じくわたガーゼで作ったものをずっと使っていたのですが、もうゴワゴワなので、作り替えた訳なんですが、新しいものはふわふわ~♪
使い始めはこんなにふわふわだったのね~♪と私は思うのですが、長男くんはこのふわふわ加減が慣れないらしく、まだ古い方を好んで使ってます(;^_^A
長男くん好みの風合いになるまで私がせっせと使い込むしかなさそうです・・・。

naniIROかぼちゃパンツ

使用生地:頂き物のnaniIRO2015 Clear Heart Wガーゼ
パターン:toco.フリーパターン かぼちゃパンツ 100サイズ

次に作ったのは姪っ子ちゃんのお洋服。
せっかくいただいているたくさんのnaniIRO生地。
姪っ子ちゃんがかわいく素直に着てくれる間にせっせと作って着せていきたいなぁ~と思って、以前会ったときに姪っ子ちゃんが控えめにでもしっかりと主張したOK生地でまずは1着です。
元気いっぱいの鮮やかなイエローが目を引く生地です。
保育園でも着せやすいかぼちゃパンツにしました。

naniIROかぼちゃパンツ

うっかりつけるの忘れそうになりましたが、お名前タグとサイズタグも縫い付けて、保育園仕様です。

屋上BBQ

そして3連休初日はこのかぼちゃパンツと前にアップした甥っ子くんのエプロンセットと鴨川旅行土産を持参して、姉一家とBBQしました。
場所はルミネ立川の屋上です。
姉の旦那さんが予約してくれて、さらに食材も用意してくれて、お肉やホタテ焼いたり焼きそば作ってくださって、至れり尽くせりのBBQでした♪
久々においしいお肉たくさんいただきました~♪
子どもたちは従兄弟同士でじゃんけんしたりかくれんぼしたりして楽しんでいました。
屋上は暑いのでは?と少し心配でしたがそんなことはなく、風もあって(この日はちょっと強すぎるくらい)、案外過ごしやすかったです。
自然の中のBBQも楽しいですが、ビルの上で行うBBQも楽しかったです(^▽^)/

2019/08/12 01:31 | ハンドメイドnani IROCOMMENT(0)  TOP

ボーイスカウト40周年記念キャンプ♪

鴨川旅行から帰宅して1日空けて、長男くんは所属しているボーイスカウトのキャンプに2泊3日で参加しました。

親から離れてのキャンプは7月に1泊2日で予備キャンプをすでに経験しているので、不安がる様子もなく、楽しみな様子で出発していきました。

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

1日目は宿泊する施設でまき割り体験をさせてもらったようです。

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

そして2日目からは私と次男くんも合流です。
今年は所属するボーイスカウトの創立40周年記念ということで、通常はカブスカウト以上で行うキャンプにビーバースカウトや家族も参加できる内容となっていたのでした。
合流してまず向かったのは桧原村にある都民の森です。
そちらでは木工体験です。
次男くんはいくつかのメニューから小さな椅子を作ることを選択しました。
材料はこのようにカットまで終わっていて、組み立てるところからスタートです。

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

カンナかけや金づちを使う作業もあるので、あらかた私が作業しましたが、次男くんはボンドを塗る作業担当。

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

長男くんは糸鋸を使用する木の時計作りを選び、初の糸鋸体験です。

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

そして次男くんはその後、接続部分からはみ出したボンドをブラシでとる作業も担当してくれました。

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

出来上がった長男くんの時計と次男くんの椅子です。
時計の方は作品例でカメやカタツムリの形もあったのでそういう形を選ぶのではと思いましたが、意外にも長男くんが選んだのは難易度が高そうなカーブや鋭角がたっぷりの桜でした(;^_^A
きっと付き添ってくれた隊長さんがかなり手助けをしてくれたのだと思いますが、ちゃんと出来上がってよかったです♪

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

そのあとは宿泊施設のフジの森へ。
以前は桧原村の村営の施設だったそうですが、現在はNPO法人が運営しているそうです。
この写真は3日目の朝に敷地内の少し高台にあるウッドテラスから見下ろしたところです。
写真には写っていないですが、立派なツリーハウスもあって子どもたち大喜びでした♪

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

着くとすぐに近寄ってきたきれいな黄色の蝶。
長男くんの黄色のスニーカーを花と勘違いしたのか、すごく寄ってきてました。
街中ではなかなか蝶ですら飛んでいないですよね。
次男くんも喜んで、蝶を2日間にわたって捕まえようと走り回っていました。

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

施設のすぐ近くには川があり、川遊びも楽しみました。
川に降りただけでたぶんマイナス5度は涼しくなりました!
川の冷却効果ってすごい!と思いました♪
緑も水もあってマイナスイオンたっぷり吸ってきました~♪

このあとマスのつかみ取りもして、そのマスを塩焼きにしてお夕食♪
普段は決して魚を食べたがらない長男くんもマスを1匹完食できました。
魚好きの次男くんはおかわりもしてました!

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

夜はキャンプファイヤーです。
周りには光がなく、焚き火の灯りだけの空間、とっても良かったです。
そして夜空には星もたくさん輝いているのが見えました。
自宅から車で約1時間の同じ都内なのにこんなにも環境が違うなんて不思議です。
キャンプファイヤーの残り火で花火も楽しんで、キャンプ気分満喫!

子どもたちの就寝後は大人のおしゃべりタイム♪
泊りがけで夜にアルコールやおつまみでおしゃべりなんて何年ぶりだろうってくらい久しぶりでしたが、合宿みたいでそのおしゃべりも楽しかったです(^▽^)/

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

そして3日目の朝、6時起床でみんなでラジオ体操をして活動開始。
最終日なので朝食後はみんなで宿泊施設の片づけをして、最後の予定は昼食♪
施設で事前に予約していた竹の棒で巻き付けて焼いて食べるパンです。
竹を割って棒を作るところからスタートして、パン生地は村内の天然酵母パン屋さんから取り寄せているそうです。

ボーイスカウト40周年記念キャンプ

直火で焼いたパン、とってもとってもおいしい!
普段はパンよりもご飯大好きな次男くんがパクパク食べてました♪

こうして長男くんは2泊3日、私と次男くんは1泊2日で参加したキャンプでしたがとっても楽しかったです!
私一人ではなかなか体験させられないことをたくさん一緒にできました!
こういったことをボランティアで行ってくださる団のみなさんにただただ感謝です。
同じ年齢のお友達がいないのでカブスカウトに上進するかどうかも3月は迷っていましたが、上進して良かったです。
長男くんも最近は活動が楽しくなってきているようで帰宅後は「次のスカウトっていつ?」と聞いてきました。

あとは同じ年齢のお友達が増えてくれればうれしいのですが・・・、ママ友少ないのでなかなか新たな隊員紹介に貢献できていないことに関しては申し訳ない気持ちでいっぱいです(;^_^A
せめて、しっかりと活動に参加して、話す機会があるときにはボーイスカウトやっていることを話して、楽しんでいることだけはお伝えするようにしているのですが、やっぱりスポーツ始めちゃっている子が多くてなかなか入隊まではつながらないんですよね~
我が家もサッカーと掛け持ちですが、なんとかやりくりしてどちらも参加できているので、もし興味のある方はぜひまずはお近くのボーイスカウトの見学をしてみることをお勧めします♪

2019/08/08 06:58 | 子連れお出かけCOMMENT(0)  TOP

鴨川シーワールド一泊旅行♪

今年の夏の旅行は次男くんの「水族館に行きたい!」というリクエストに応えて、鴨川シーワールドへ♪

いつもは東京駅まで在来線で行くところですが、しっかりと旅行気分を味わうために贅沢にあずさに乗って、そして東京駅からは特急わかしおに乗って安房鴨川駅まで~♪
朝8時に出発して、12時過ぎに目的地に到着!

鴨川シーワールド一泊旅行

「やっぱり来たからには観ないとね~♪」というイルカのショーを鑑賞。

鴨川シーワールド一泊旅行

高く飛び上がるイルカのジャンプ力に興奮です。
他にもベルーガやアシカのかわいいショーも観ました。

鴨川シーワールド一泊旅行

そして一番の目的はシャチのショーです!
残念ながらスマホを防水対策していなかったので、ド迫力のジャンプシーンの写真は撮れなかったのですが、その大きさや体全体や尾びれからバシャバシャと勢いある水しぶきに家族で大興奮でした!
1日目の午後と2日目にさらに2回の合計3回ショーは観賞しちゃいました。

鴨川シーワールド一泊旅行

水槽展示では優雅なクラゲ~♪
ゆっくりとした動きが癒されます。

鴨川シーワールド一泊旅行

巨大な水槽ではサメやマンタが悠々と泳いでいました~♪

鴨川シーワールド一泊旅行

面倒がる長男くんに頼んでなんとかマンタが近くに来たタイミングでシャッター押してもらいました。
でもちょっとどすこい感のある着画になってしまいました(;^_^A
撮り直しお願いしようにもすでに長男くんは興味が違う方へ・・・(笑)
一応、着ているのはクルールさんのマンタブラウスです。
マンタブラウスをマンタと一緒に撮る、という目的は果たせました!
これは1日目の服装です。
snappylifeさんのノースリーブワンピースの上にマンタブラウスを重ね着してます。

鴨川シーワールド一泊旅行

そしてお隣のホテルに宿泊して、夜は「夜の水族館体験ツアー」に参加しました。
暗くなった夜の水族館、ちょっとした探検気分で楽しかったです。
暗い中で水槽からスーッと近づいてくるシャチ、海のギャング感が漂ってました。

鴨川シーワールド一泊旅行

翌朝は目の前にある海岸で浜遊び♪
そして食後はホテル内のプールでも息子くんたちはたっぷりと遊び、さらにシーワールドにももう一回入園してたっぷりたっぷり鴨川シーワールドを楽しみました♪

鴨川シーワールド一泊旅行

日焼けを気にしつつ、息子くんたちを見守りつつ、私は貝殻拾い♪

鴨川シーワールド一泊旅行

午後には予定通りの特急に乗って無事に帰路に♪
旅のお供はsnappylifeさんのbackpackとPTLさんのサコッシュ♪
この2点セットで手荷物はOKでした。
そして着替えなどはPTLさんのボックスボストンです。

鴨川シーワールド一泊旅行

2日目の服装はこんな感じでした。
やっぱり夏の旅行はワンピースが楽ちんでよかったです♪

鴨川シーワールド一泊旅行

帰りは息子くんたちも遊び疲れて特急の中でぐっすり~♪

鴨川シーワールド一泊旅行

特急でたっぷり寝てくれたので、東京駅内の移動もしっかりと二人とも歩いてくれました。
今回の旅行は息子くんたちそれぞれの着替えを自分たちで持ってもらったので私も荷物が重くならず、割と楽に感じました。
来年あたりには2泊くらいの家族旅行を計画してみたいな~と思いました。
息子くんたちの成長もたっぷりと感じられた楽しい家族旅行でした(^▽^)/

2019/08/01 07:19 | 子連れお出かけCOMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |