Pearl in Heart 伊豆旅行♪

伊豆旅行♪

金曜から1泊2日で伊豆旅行へ行ってきました~♪

私単独での子連れ旅行第2弾です。
春に前泊でディズニーランドへ連れて行ってみて、これならもうちょっと遠出もできるのでは、と思って挑戦してみました。

まずは宿を事前に予約して、列車予約も1か月前にバッチリ取りました!

伊豆旅行

最寄駅から乗車して、新宿乗り換えでスーパービュー踊り子3号に初乗車♪
ここでやっとまともな兄弟着画撮れました~
スーパービュー踊り子は10号車だと2階建て仕様になっていて、2階部分は座席、1階部分はキッズスペースです。
10号車を予約したので、熱海までの1時間以上の乗車中、息子くんたちにはキッズスペースに行ってもらって、しばし私はゆっくりできました♪

伊豆旅行

熱海から伊東線に乗り換えて、のどかなローカル駅を下車。
そこから歩いてお宿に行って、荷物だけ預けさせてもらって、海水浴場へ。
私も実家はまったく海に行かない家庭だったので、家族旅行で海水浴なんて経験なし。
でも海水浴場に着いたら、まだ金曜日で平日だったこともあり、お昼でもまだレンタルのパラソルや浮き輪や椅子など借りることができました。
そして海の家で着替えもしていざ海へ!

伊豆旅行

ここまではよかったんですが、予想はしていたものの、次男くんは砂浜の熱さ、足にくっつく砂、打ち寄せる波にビビりまくり(笑)
海に足を入れるのもNG!な反応・・・。
それに反して、長男くんはさすがにプールで水に慣れたこともあり、海である程度の深さにまで行ってぷかぷか浮かんでみたい様子。
海に入りたがる長男くんに対して、「いや、アッシは無理でやんす!」ていう展開に(-_-;)
長男くんを海に入らせてはあげたいけど、次男くんを浜に置き去りもね・・・という板挟みでしたが、少しずつ長男くんとそろそろ~と次男くんも見える範囲で入っていき、ぷかぷか浮かぶ長男くんも満足そうでした。
が、台風発生の影響もあるのか、何度か高波がやってきて、長男くん2回ほど浮き輪ごと波に巻き込まれ、大泣き!
波打ち際ではなくもう少し先まで入れれば巻き込まれないと思うのですが、私もそこまで離れるのは不安で、岸から近いところにいたのがいけなかったですね~
そのあとは、無事、長男くんも高波に懲りて砂浜に上がり(笑)、兄弟で砂遊びとなって、とりあえず初海水浴終了でした。

伊豆旅行

海水浴場の雰囲気に慣れた次男くんは、長男くんが波に巻き込まれたときには日光浴なのか海水浴なのかわからなくなりましたが、パラソルの下でくつろいでいました(笑)

伊豆旅行

宿は海水浴場からそのまま水着で戻れちゃうくらい近かったので、楽ちん♪
着替えてチェックインして、早めに部屋で夕食です。
お子様メニューもたっぷりのボリュームで、息子くんたちもよく食べました。

伊豆旅行

お風呂にも入って、そのあとはお楽しみの熱海海上花火大会です!
宿からバスで送迎してくれるというサービスがあり、利用させてもらったので、楽々な花火見物です。
時間はそれほど長くなかったですが、とってもきれいで親子で楽しみました。

伊豆旅行

翌朝はゆっくり起きて、朝食後、チェックアウトして、帰路へ。
帰りは新幹線にしました。
待ち時間の熱海駅では通過するのぞみ新幹線の速さに息子くんたち大興奮!

伊豆旅行

そして新幹線は品川駅で下車して、駅から徒歩数分という距離にあるアクアパーク品川に寄り道。
イルカショーをせっかくなので見せてあげようと思って行ってみました。
土曜日だったのでちょっと混雑でしたが、なんとかささっと館内を巡り、イルカショーもちょっとだけ見て、目的達成!
こうして今年の夏の旅行は無事終了したのでした♪


となれば、よかったのですが・・・最後の最後で大オチを作ってしまいました・・・。
品川から新宿で中央線に乗り換え、立川駅でさらに乗り換えたときに、中央線になんと私ってば、大事な旅行鞄を座席上の棚に置き忘れ・・・。
夕方には予定があって、それまでに地元に戻らねばならず、長男くんも引き返すのを嫌がったため、とりあえず最寄り駅まで行ってから、すぐに駅員さんに状況を説明しました。
すると駅員さんにはJR東日本の問い合わせセンターの電話番号を書いた紙を渡され、「少し時間たったらここに電話してください」とのこと。
今走っている最中の電車だから、駅間で連絡とってくれて探してもらえるのでは、と思った私は甘かったようです。
ま、それでも金目のものはないし、大きなバッグだし、終点とかで回収されて、忘れ物センターにでも移動されるかな~なんて私も軽く考えたのですが、それから丸1日以上たっても、そのセンターに何度も問い合わせしてみているのですが、該当しそうな拾得物はなし、という回答しかいただけません・・・。
東京⇔高尾間を何往復かしている間に誰かに持ち去られた!?という可能性大のようです・・・。
落し物が戻ってくる親切な国・日本、は私の場合には違ったよう・・・。
そのバッグはパタレさんのボックスボストン、中には今回息子くんたちに作った↑にも着画のある兄弟おそろい服、1日目に着た私のWildberryさんの天竺ノースリーブワンピース、ポルカさんのそらまめポーチの化粧ポーチ、naniIRO生地の兄弟甚平などなど、ハンドメイド品たくさん入っていたので残念すぎる・・・。
幸いなことに貴重品はなかったので、何か大事なカードを再発行するとか、カードを止めるとかの手続きは必要ないのですが。
もう車両外に持ち出された可能性もあると思って、最寄りの交番にも事情話して遺失物届提出しました。
その際に交番の方も、「すぐに駅員さん乗換駅に連絡とか取ってくれなかったの?してくれたと思うんだけどなぁ~今は再雇用の職員1名くらいしか配置しないから時間かかる確認はしてくれないのかねぇ~」と。
思わず私も「私も連絡とってくれると思ったんですけど、ただセンターの紙渡されただけだったんですぅ~」と泣きの愚痴をこぼしてしまいました。
それでもそんな大事なバッグ、一瞬でも存在を忘れて列車を降りてしまった私が一番悪いんですよね~
わかってます!わかっちゃいるけど~ガックリ・・・。

ひとり落ち込んでいたら、長男くん
「そんなことで泣くの!?また作ればいいじゃない!」と。
あの~それ、私がブロック壊れたときに長男くんによく言うセリフよね・・・さすがにブロックほど簡単には作り直せないんですけど・・・。
次男くんはというと
「ピンポンくるよ!」と。
あの~それは宅急便のこと?
さすがに勝手に宅急便では戻ってこないと・・・なにか荷物=宅急便でやってくる、と思ったようです。
ちょっと的外れなこともある息子くんたちそれぞれの励ましの言葉、少し笑わせてくれて少し気持ち軽くなりました♪
そうよね!パターンはあるし、生地も同じものや似たような生地さえ調達できれば、また手にすることができるものばかり。
それこそハンドメイドだからこそよね!と思って、失ったものを取り返したいと思います!!!
そんな姿を見せて、母不屈の精神、を息子くんたちに体現してやるぞ!と意気込んでいるところです!
でもそれ以前に大事なこと、『忘れ物はしない』もしっかり伝えたいと思います(笑)

そしてそして、もし同じことをしてしまったら、今度は必ずすぐに引き返して、乗換駅の駅員さんにしっかりと説明して、すぐにその列車の車掌さん等に連絡してくれるように訴えたいと思います。
また、忘れ物をしそうな人を見かけたら、自分から声をかけたり、忘れ物に気が付いたら心無い人に持ち去られてしまう前にすぐに近くの交番、駅員、職員さんなどに声をかけて回収してもらってなくして困っている方のもとに少しでも戻らせてあげられるように行動しようと思います。

皆様もお忘れ物にはお気をつけて!

これが今回の旅行の一番の教訓となったのでした・・・(;´д`)トホホ

スポンサーサイト

2017/07/31 05:27 | 子連れお出かけCOMMENT(14)  TOP

コメント

さすがこね太郎さん、子ども二人連れて電車移動すげーな(私たぶん経験ないと思うw)、こうやって、親も子しっかり育って行くんだろうなぁ。うちの中学生未だに一人で電車無理だぜ、なんて読んでましたら、とんでもない事件発生!
えー、中央線、出てこない?ここは日本だよね~。未だにこね太郎さんのボストンが網棚の上に乗せられて何往復もしてる映像が浮かぶけどな(私は江原なんとかかw)
にしても、WBのワンピでしょ、甚平さんでしょ、↓おそろ服でしょ、こね太郎フリークの私たちだとみんな映像浮かぶわ・・こちら人気ブログだから、あー、こね太郎さんの荷物って気づいて預かってくれてる方いないかしらん?でも、諦めるのは早い気がするんだけどな~。戻ってくるの祈ってます!

No:615 2017/07/31 09:50 | ウテオンマ #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:616 2017/07/31 10:37 | # [ 編集 ]

あ~~~~~、口惜しいね~~~~!
カバンも中身も、

確かにまた作ればいいけど、脱力しますよね、

私も戻ってくるの祈ってます!

No:617 2017/07/31 20:27 | しふぉん@ばぁば #DEeQ.RZA URL [ 編集 ]

こね太郎さん、こんばんはー。海のレジャーって、お子さんに何もないよう、無事に楽しく遊べるよう、気を張って、大変だったかと思います。
(実際、読みながらも、こちらも、ドキドキしてしまいました。「海だ。緊張するー」って。)だから、帰り道は、少し、ホッとしていたのかな?
無事にみなさん、怪我もなく帰ってこれたし、よかったよ!
「荷物事件」で済んでよかった、って人に言われるのは嫌かもしれないけど、そう思うことにしちゃいます?(ごめんね。こんなこと、軽く言われたくないよね、汗)

それに、まだ、わからないですよー。みなさんがおっしゃるように、時差があって戻ってくるかもしれないし!!
私も戻るよう祈ってますね!

No:618 2017/07/31 21:16 | chocotto* #JPG8Eu66 URL編集 ]

☆ウテオンマさん☆

移動は公共交通機関の我が家なので、次男くんも抱っこ少なくなってきましたし、大分慣れてきましたよ~♪
それでも旅行となると、かなり気を張って頑張って連れて行くので、近くまで戻ってきたからフッと気が緩んでしまったんでしょうね~( ノД`)シクシク…
とりあえず何度もかけていますが、やっぱりまだ見つかりません~Σ(゚д゚lll)ガーン
悔しいので早速そらまめポーチ作り直したり、ワンピ用の生地発注したりしてますよ~
こうなったら、全部バージョンアップして作り直してやるんだから!と息巻いております(笑)

はぁ~それでも、失ったものがたくさんすぎて、昨日も仕事しつつ、「あ~!あれもあのバッグに入れたんだった・・・」と気が付くことしばしばで、喪失感が増していますよ(´;ω;`)ウゥゥ
あと何度かは問合せして、戻ってくる望みも捨てないでいようと思います!

No:619 2017/08/01 06:53 | こね太郎♪ #- URL [ 編集 ]

☆鍵コメ様☆

鍵コメさまはじめまして!
こんな拙いブログですが見てくださっているんですね♪
うれしいです~♪
お住まいの地域もお互い近いんですね。
いつも見て、応援してくださっていたなんて、ありがたいです。
これからもぜひよろしくお願いします。

そして荷物の件、希望を持てる体験談教えてくださってありがとうございます。
もう少し望みを捨てずに待ってみようと思います。

No:620 2017/08/01 06:56 | こね太郎♪ #- URL [ 編集 ]

☆しふぉん@ばぁばさん☆

本っ当に残念ですよ~!
まあ忘れちゃったのが一番いけないんですけど・・・。
ガックリ・・・です。
でも待っていてばかりではどうにもならないので、まずは小物から作り直し始めようと思います!

No:621 2017/08/01 06:59 | こね太郎♪ #- URL [ 編集 ]

☆chocotto*さん☆

おはようございます!
ドキドキの海レジャーを無事に達成できたから気が緩んじゃったんでしょうね~
あと、帰宅日の午後にも予定があったから、少し気が焦っていたのもよくなかったかな、と思います。
やっぱり今度旅行を計画する際には完全に予定は旅行のみにできるようにしようと思います。
とにかく、誰も怪我無く楽しんで帰ってくることができたからそれが一番!ということですよね。
ハンドメイド品は確かに大事なものですが、ハンドメイドだからこそ、私のやる気さえあればまた作れますしね!

はぁ~それでもまだ奇跡を信じて見つかるのをもう少し待ってみます!

No:622 2017/08/01 07:04 | こね太郎♪ #- URL [ 編集 ]

前回の記事で、悲しい運命とあったので
きっと白いパンツが泥よごれか、ひどい破れ方を
したんだろうな、くらいに思ってました。
ところが荷物紛失とは。
でも諦めるのまだ早いと思いますよ。
ここは日本、大丈夫!

私がピクンときたのは長男くんの
「そんなことで泣くの!?また作ればいいじゃない!」
この達観した言葉、なんて頼もしいんでしょう。
やっぱり男の子なんだよね、なんか将来の姿が浮かぶなあ。
メソメソ泣いてるお母さんの横でふたりがたじろがず
スパッと決めゼリフ!
「ピンポン、くるよ!」
弟くんなりの心遣い、可愛いじゃありませんか。
なんか目の前に状況が浮かんで、ほっこりしたのでした。
失意の中にあるのに、ノー天気なこと言ってごめんね。
この先なにかある度に、二人が力強いサポートしてくれますよ。
こういう子供たちに弱いわたくしです(笑)

No:623 2017/08/01 09:51 | やまねこ #MF8IyTP2 URL [ 編集 ]

こんにちは。
まずはご旅行お疲れさまでした。皆さまおっしゃる通り、海のレジャー、怪我無くご無事で何より。
荷物の紛失は、こね太郎ファンとしては
えっあの甚平にあのノースリワンピにあの素敵なボストン・・・・!!とこちらもとても惜しい気持ちです。
でもでも、きっと何かの代わりになってくれたのだと思って
そして戻ってくることも信じていましょうね~!
それにしても息子くんたち頼もしいですね。前向きで偉いな~と思っちゃいました。

No:624 2017/08/01 17:08 | m.ataro #GCA3nAmE URL [ 編集 ]

☆やまねこさん☆

そうなんですよ~きっと汚れちゃったんだろうな~とか破れちゃった?と思いますよね。
ま・さ・かの紛失というオチなんですよ~(´;ω;`)

でも確かにちょっと的外れていても息子くんたちなりの励ましの言葉に、ほっこりな気持ちにしてもらえて、「よし!また頑張ろうっと!」と思うことできました!
いつも息子くんたちに「後ろ向かない、前を向きなさい!」と伝えているんだから、私もそうしなくちゃね、と思います(^▽^)/
いつも暖かいお言葉ありがとうございます!

No:625 2017/08/02 06:35 | こね太郎♪ #- URL [ 編集 ]

☆m.ataroさん☆

ありがとうございます~( ノД`)シクシク…
そうですよね、とにかく無事が一番、ですね。
荷物だけで済んでよかった、と思わなくてはですね。
もうどなたかあのバッグに入ったあの服たち見つけたらぜひぜひご一報を~!!!なんて思っています。
と言ってもそれほどこのブログ見てくださっている方いないので、微々たるアピールですね(;^_^A
息子くんたちの前向き発言に勇気をもらったので、もう一度作り直し頑張ります!!!

No:626 2017/08/02 06:39 | こね太郎♪ #- URL [ 編集 ]

伊豆旅行、息子くんたち共々楽しんでこられてよかったですね~、と思ったら忘れ物大変なことになりましたね。

電車での忘れ物って気づいた瞬間行動が大切なんですよね←数々の経験有(自慢になりませんね)。私も数々の電車忘れ物大事件をやらかしておりまして、傘を忘れた時なんて通勤時(総武線快速)にも拘わらず傘ごときに「高いお気に入りの傘なので・・・」と駅員さんに訴え、乗った電車を追っかけ横浜まで行き会社を遅刻したり、武蔵野線では網棚に荷物を乗せ爆睡後下車時にお金もなく一文無しになったりしたり、話せばまだまだある・・・。東京駅の忘れ物センター(今はあるのかな?)に何度行ったことか・・・。

でも自作が沢山入ったBAGは私的には貴重品と同じくらい大切なものと思います。だって縫った時の思い入れなどあるじゃない。

長男くんの「また作ればいいじゃない!」が励みになりますね。
作ればって簡単に言うところが家も家もだよって思ってしまいました。少しづつですが頑張って下さいネ。←これしか言えなくてごめんなさい。

追記ですが、
私も↓記事息子くんTシャツの襟、バインダー始末が気になります。「FU-KOさん本でもともと後ろ襟のみテープ始末の仕様」って書いてありましたが、FU-KOさん本がわからなくって。
本のタイトルなんぞ教えていただけたらありがたいです。
我が息子も襟を伸び伸びするので。中学生でもまだやりますよ(泣)。

No:627 2017/08/02 08:56 | kiyolilea #JalddpaA URL [ 編集 ]

☆kiyolileaさん☆

旅行は自宅戻るまで、本当に気を抜いてはいけないですね(;^_^A

忘れてしまってから5日経ってしまいましたが、いまだに見つかりません~( ノД`)シクシク…
忘れた直後の行動が重要だな、とすごく実感しました!
だってきっと引き返していたら見つけることできたはずですもんね~
今後は絶対に大切なものだったら、そのあとの予定があろうと、まずは忘れ物を取りに戻ろうと思います!

なんとか少しずつ作り直し頑張ります!
励ましのお言葉ありがとうございます!!!

Tシャツパターンは美濃羽まゆみさん著の『男の子にも女の子にも作ってあげたい服』です。
キッズパターンですが、150サイズまであります。
よかったら作ってみてくださいね~♪

No:628 2017/08/03 06:38 | こね太郎♪ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |