Pearl in Heart
FC2ブログ

naniIROで女の子服2着♪

台風21号すごかったですね・・・。
私の住んでいる地域は直撃ではなかったものの、それでも今まで経験したことのない、すさまじい強風でした。
生まれて初めて風邪で身の危険を感じました。

そして台風の脅威が去ったと思ったら、今度は北海道で地震・・・。
一体今年はどれほどの自然災害が発生するのでしょうか・・・。

台風、地震、7月の豪雨、関西での地震等々、すべての災害に見舞われた地域そして住んでいる方々にお見舞い申し上げます。
私にできるのは義援金等の小さなことしかないですが、できることからなにかお役に立てることがあれば取り組んでいこうと思います。
明日は我が身!ということをもっと自覚して、災害時にも慌てることのないよう、防災への備えを改めて見直してみよう、と思いました。

さて、いつも通りに戻って8月に出来上がったハンドメイド作品です。

naniIRO女の子服

パターン:パタレさんの『子ども服ソーイングLESSON BOOK』より スモックワンピース サイズ130
使用生地:naniIRO2010 Fuccra イコクタビ

今回の生地は地元の同級生からの頂き物。
出産を機に私と同じくソーイングが好きになって、しかも同じくnaniIROファンになったのですが、超多忙な本職への復帰が迫った確か3月に自宅に遊びに行かせてもらって、おしゃべりに花を咲かせた際に、「復帰したらもうなかなか作れないから・・・」と私に譲ってくれた生地です。
でもその同級生はこの生地は愛娘ちゃんのために購入したわけだから、やっぱり女の子服にぜひしてあげたい!と思って、やっとやっと作ることできました~
長男くんよりも1歳下の1年生の女の子のための服です。
でも小学生くらいまでは女の子の方が大きかったりしますよね。
だからその女の子も今は130がぴったりということで130で作成です。
しかもこの本はサイズは130までだったのでギリギリセーフ!
いつの間にか息子くんたちだけではなく、周りの子たちも大きくなってる~!!!
早く本を活用しなければ、持っているだけになっちゃいますね(;^_^A

naniIRO女の子服

スモックなので首周りはもちろんゴムなので着脱楽々で学校へも着て行けるはず♪

naniIRO女の子服

右のみにポケットが付いたデザインです。

naniIRO女の子服

後ろです~

naniIRO女の子服

わかりにくいですが、後ろウエスト位置にゴムシャーリング入ってます。

naniIRO女の子服

これだけ近づくとわかりますね。
横に3本入っています。
これが一番難しかったかも~
なかなか3本平行にきれいに縫い付けるのは難しいですね(;^_^A
ちょっと曲がっちゃいました・・・。

naniIRO女の子服

裏の縫い代にはサイズタグとお洗濯表示タグも縫い付けてみました。


そして頂いた生地は数種類あったので、そのうちからもう1着~♪

naniIRO女の子服

パターン:パタレさんの『子ども服ソーイングLESSON BOOK』より ギャザーキャミソール サイズ130
使用生地:naniIRO2012 peaceful cooing MORINA

この生地は友人が使った後の残り生地だったのでピッタリ1mあるわけではなく、でもこの柄を活かしたトップスくらいなら作れるのでは、というくらいの用尺だったので、いろんなパターンを検討したら、ぴったりこのパターンなら作ることができました!

本当はこのトップスの方が先に作り始めたのですが、途中でミシン糸を切らしてしまったので、ワンピの方を先に完成させて、それからこちらを仕上げました。

確かこのパターンは数年前に100サイズくらいで違う友人の娘ちゃんに作ったことがあります。

naniIRO女の子服

肩ひもが太いので1枚で着ても下着が見えなさそうです。
そしてヨーク下はギャザー♪

naniIRO女の子服

後ろです。

naniIRO女の子服

後ろはボタン開きになっています。
でもボタンはめたまま着脱できれば学校へも着て行けるかな♪
ボタンはグリーンのチェック柄にしてみました。

naniIRO女の子服

こちらの服もサイズタグとお洗濯タグを縫い付けておきました。

naniIRO女の子服

そしてこのパターンは肩ひもも前後ヨークも見返し仕立てだったので、ついでに両脇も折り伏せ縫いにして、裏側もすべてすっきりな始末にしてみました。
これならお洗濯にもかなり強いかな♪

先日ちょっと友人宅に寄らせてもらい、無事に渡すことができ、喜んでもらえたので作ってよかったです(^▽^)/

2018/09/06 01:34 | ハンドメイドnani IROCOMMENT(0)  TOP

布博2018in東京~その5♪

最後はお買い物で締めくくりたいと思います!(笑)

布博2018in東京

手紙舎手芸店さんでは息子くんたちにおやつを♪
右のミレーサンドは昨年高知へ行った際にもお土産に持ち帰ったのですが、次男くんが気に入って食べてくれていたので間違いないだろうと。
やっぱり正解でした!
もはや男子には食い物に限る!最近思ってます(笑)
長男くんには駅ビルでPAULのクロワッサン買って帰ったらそれも大正解でした。
なので、こどもクッキーは子どもではないけど子どものように布博を楽しんだ大人の私のおやつにします!!(^^)!

布博2018in東京

admiさんでは前々から気になっていたりんご柄の生地1mカットを購入。
これで姪っ子ちゃんたちに何かかわいいお洋服作れないかなぁ~と妄sewingをしばらくしたいと思います(笑)

布博2018in東京

スタンプラリーの景品の手紙舎さんオリジナルのペーパー詰め合わせは眺めてしばらくは観賞ですね~
そして最近髪が伸びてきてちょっと結べそうだし、しばらくは美容院にも寄れそうもないので、ヘアゴムにしようと手紙舎手芸店さんブースで購入したアンティークビーズを購入。
あとは初めて布博でアクセサリーを購入です。

布博2018in東京

nüsse(ニュッセ)さんのイヤリング♪
きれいな絹糸のタッセルに心惹かれてしまいました~
一体いつ私身に付ける機会があるんでしょうか!?
家と職場の往復ばかりなのに~(;^_^A
せっかくだから、アクセサリーをきっかけに身に付けて行けそうなお出かけを計画してみるというのもいいかもしれませんね!
といっても想像できるのは、ひとりでふら~っと映画とか?
でも映画だと上映中真っ暗ですよね!?(笑)

布博2018in東京

布博2018in東京

布博2018in東京

布博2018in東京

YURI HIMUROさんのブースでは小さなカット生地を購入しました。
この生地、4枚購入したんではないんですよ。
上2枚が表で、下2枚がそれぞれの生地の裏面なんです。
表でチラ見えしているネコちゃんたちが裏を見るとしっかりと見えちゃうというかくれんぼな生地なんです♪
このアイディアにホレました!
大きさはちょうどランチョンマットくらいの大きさです。
端をテープでくるむだけで充分にマットになりますね。
すぐにできそうだけど・・・汚されちゃうかな~まだ早いかな!?
とりあえず帰宅してすぐに息子くんたちに自慢げに披露するだけにしました(笑)

布博2018in東京

布博2018in東京

そしてそしてこの生地もYURI HIMUROさんのブースで販売されていたカット生地。
これはプリント生地ですが、やはりリバーシブルで、片面は魚、反対側は水中の泡という組み合わせ。
なんと私が上のリバーシブル生地に心惹かれて吟味している間にビンゴさんが息子くんたち&甥っ子くんに何か作れるのでは、とこっそり買ってくれていたそうで、ランチ中に頂いてしまいました。
ここでもやはり私は夢中だったらしく、ビンゴさんのそんな行動には全く気が付かなかったのでした~(;^_^A
私は先日、6枚も縫っていたハンカチのうちからなんとかお渡しできそうな1枚と毎年購入している紅茶屋さんの紅茶を手土産に持参していたので、結果、物々交換みたいになりました♪

とこのようにしっかりと見るだけではなく、お買い物も楽しんだ布博、やっぱりお友達と周ると一人とは違う楽しみ方ができますね!
平日で、お仕事もあるであろうビンゴさんをお誘いしてお付き合いいただき、本当にうれしくて楽しいお出かけになりました♪
ランチ中にもたっぷりおしゃべりも楽しめて、お互いの子育て話もお腹抱えながらユーモアたっぷり&笑いたっぷりのエピソードもたくさん聞かせていただけて本当に身も心もリフレッシュできました~♪

2018/09/02 22:39 | お出かけCOMMENT(6)  TOP

布博2018in東京~その4♪

いつもなら大人気過ぎて近づくこともできなかった、ブローチ博や耳飾りパーティーもランチしてから会場にもう一度戻ってみると少し空いていて、ゆっくり見ることができました。

布博2018in東京

10biliさんの作品たちはネーミングがどれもユニークで見ているだけでも楽しめました。
一か所だけ隙間のある□のモチーフのアクセサリーは『未完成』、赤いバラのような作品は『照れ屋』、細長い長方形のモチーフがいくつか重なっている作品は『揺れるサンドイッチ』、なんて洒落の効いたネーミングににんまりしちゃいました♪

布博2018in東京

陶器でできた鳥や植物がかわいらしくて優しい雰囲気のブローチたち。

布博2018in東京

真鍮やアルミなどの金属を叩いて成形する「鍛金技法」を用い、カトラリーやお皿、ブローチなどのアクセサリーを制作するRap!Rap!・山田憲栄さんの作品。
身近なものがモチーフになっていて、見ていると面白さがじわじわと感じられます♪

布博2018in東京

acou:さんのオートクチュール刺繍という技法で製作された花モチーフのブローチたち。
隣に並んでいるのは真鍮やシルバー、金などの金属を用い、彫金の技法でアクセサリーを製作するHandwork Stillaさんの作品。
どちらも繊細な作りで眺めるだけでもうっとりです♪

布博2018in東京

cotoyo matsueさんは綿糸、麻糸、絹糸……様々な素材から、細い糸を選び、レース針で編み上げた、糸編みアクセサリーを制作。
その繊細な可憐なモチーフの植物が素敵♪

布博2018in東京

Naoko Nakajima Potteryさんは深みのある色彩の陶磁のブローチを製作。
そして隣には真鍮や銀などの金属を用いてアクサセリーを製作するnüsseさん。
今回は金属と、一つ一つ手作業で染めた草木染めシルクの異素材を組み合わせたアクセサリーも並んでいました。

他にも紹介しきれていない作家さんたくさん!
そして目にする前に売り切れてしまった人気作家さんの作品もあったようです。

見ごたえたっぷりのブローチ博と耳飾りパーティーでした!

布博2018in東京

そして見る買うだけではない布博の楽しみ。
スタンプラリーです♪

布博2018in東京

各階にあるポイントにあるスタンプを押すことで、テキスタイルが完成!
気が付かないうちにビンゴさんがウキウキとスタンプを押している私を写真に収めてくださってました~
気が付かないくらい私ってばスタンプに集中していたようです(笑)

最近はひとりで巡ることが多かった布博ですが、やっぱり同じ興味を持っている友人と一緒に行くと楽しいですね~♪
本当にお誘いしてよかった!
楽しい布博訪問となりました♪

次は最後のお買い物です~♪

2018/09/02 21:44 | お出かけCOMMENT(0)  TOP

布博2018in東京~その3♪

メイン会場の4階です~♪

布博2018in東京

目に飛び込んでくるのは各ブースが作った個性的なパラソルたち♪

布博2018in東京

布博2018in東京

natsuki CAMINOさんのブース。
こちらでは昨年か一昨年に布博でハギレを購入させていただき、そのハギレを使って息子くんたちにハーフパンツを作ったんですよね~
そして、旅行に初めて履かせて、その帰路でボストンバッグごと紛失してしまったという悲しい末路・・・。
忘れられない~(´;ω;`)ウゥゥ
今回はハギレはなかったようなので購入しませんでしたが、まるで絵画のようなテキスタイルが印象的です。

布博2018in東京

いとうえりこさんのテキスタイルも、そのまま大きなキャンバスに描かれた絵画のようです。
とても水分たっぷりに感じられて、マイナスイオンまで出ていそう!?

布博2018in東京

十布さんはイラストレーター・福田利之さんのクリエイティビティを、テキスタイルの形で展開されているブランド。
とてもエキゾチックな雰囲気の原画と共に素敵なハンカチが並んでいました。

布博2018in東京

毎回、とてもかわいらしさ満点のインドの木版プリントに目が話せなくなってしまうadmiさん。
日暮里訪問の際にヒューモンガスさんでも見たのですが、やはり布博ではたっぷりとたくさんの柄が並んでいて、見ごたえたっぷりでした!

布博2018in東京

布博2018in東京

布博2018in東京

YURI HIMUROさんのブース。
初めて拝見したのはたぶん4年くらい前だったかな、この鋏を入れることで出てくる柄、という遊び心たっぷりのアイディアにすごく衝撃を受けたのを覚えています。
今回もまた新しい柄があったり、ハンカチはきちんと写真に撮り損ねましたが、吊るすと花束のようになるという素敵なアイディアのものが並んでいたりと観ているだけでも楽しさいっぱいでした。

布博2018in東京

点と線模様製作所さんはいつ見ても大盛況!
なかなか近づけません~
そのため遠巻きにパシャリ(笑)
素敵な刺繍生地いっぱい!
どの柄も持ち帰りたくなる魅力満載の刺繍生地でした♪

布博2018in東京

布博2018in東京

YURTAOさんは旅先で出会った自然や色や柄からインスピレーションを得て、西脇、八王子、福岡など日本の各地でオリジナルのテキスタイルを作っているそうです。
とっても鮮やかな色使いの生地もあり、私は特にこの吊るしてディスプレイされていた透かし柄の生地がとっても気になりました。
お洋服に部分使いしたらとっても素敵だろうな~なんて妄sewingが膨らみました♪

布博2018in東京

YUI MATSUDAさんのブースでは、そのテキスタイルの瑞々しさが涼を運んでくれそうな雰囲気♪
にじみ絵のような色のグラデーションが生地幅いっぱいに広がっていました。

布博2018in東京

布博2018in東京

布博2018in東京

gochisouは今回ビンゴさんと共にかなり二人で気に入って、ブースの滞留時間が長かったであろうブランドの一つです。
デザイナー・坂本あこさんによる“食”をテーマとしたテキスタイルブランドで、主にパンをモチーフとして、パン屋やドーナツ屋とのコラボテキスタイルを発表されているそう。
潔いほどパンをモチーフとしていて、美味しそうなパンを見ていたらお腹が減ってきてしまいました(笑)
お洋服もエプロンもバッグも小物もどの形になっても魅力たっぷり!
ビンゴさんはここでパンを習っているというお姉さんのお誕生日プレゼントにエプロンを購入。
さっそく贈ったらとても喜んでもらえたそうです♪
私もパン教室通いを今していたら、パン教室の先生とかしていたり、パン屋さんだったりしていたら間違いなく購入していたと思います(^▽^)/

布博2018in東京

布博2018in東京

kata kataさんはデザイナー・松永武さん、高井知絵さんが描くモチーフを伝統的な型染め、注染など技法を用い、生地の上に生命を灯すテキスタイルユニット。
色使いがいつもとても心惹かれます。
今回はこの日傘がすごく印象的でした♪

布博2018in東京

布博2018in東京

会場の一部にはこんなスペースも。
金曜日に行ったので特にライブイベントはなかったのですが、土日にはステージとして使われるスペースだったようです。
そして真っ白のパラソルは土曜にはドローイングパフォーマンスで色鮮やかなパラソルに変身したようです。

natsuki CAMINO

そして今回もありました、くるみボタンコーナー。
各ブースの出展者さんたちのテキスタイルのハギレから好きな生地を選んでくるみボタンをひとつ作ることができます。
ビンゴさんも私も同じ生地を選びました。

natsuki CAMINO

この生地はどこのブースのかな~と思ったら、kuukiさんというテキスタイルブランドさんのものでした。
とても素敵な空気感の生地でした。

全ての出展ブースの写真を撮り切れていないので、このほかにもたくさん魅力あふれるテキスタイルブランドさんがありました。
毎回新しい魅力的なテキスタイルブランドさんとの出会いが発見できる布博、楽しいです♪

まだ続きます~(笑)

2018/09/02 20:46 | お出かけCOMMENT(2)  TOP

布博2018in東京~その2♪

さて、まずは布博のメイン会場へ、とは思ったのですが、その前に3階の手紙舎手芸店から回りました。

布博2018in東京

今回は各ブースの目印はパラソル。
手紙舎さんはオリジナルテキスタイルを張り付け、『手紙舎』とお店のロゴが描いてありました。

布博2018in東京

このブースで一番に目に留まったのは、このコーヒー♪
パッケージがかわいい~♪

布博2018in東京

naniIROのブースは官界はなかったのですが、こちらの手紙舎手芸店さんではテーマでもあるnaniIRO生地のハンカチや、数種類のnaniIRO生地のカット売りもありました。
一番最初にコーヒーを紹介してしまいましたが、手紙舎手芸店さんでは、他にもオリジナルテキスタイル、ボタンやビーズ、かわいいチロリアンテープ、アヴリルさんの毛糸等々、たくさんの手芸用品が並んでいました。

布博2018in東京

そして、week1のテーマでもあった刺繍関係の本もたくさん並んでいました。
刺繍も始めたらきっと楽しいんでしょうね~♪
今のところそこまで興味を広げると大変なことになっちゃうので、今回は眺めるだけに留めました(笑)

さて、次からはいよいよメインの布博についてです~♪
ですが、本日は休日出勤なので、また午後からレポ綴りたいと思います。

2018/09/02 07:37 | お出かけCOMMENT(0)  TOP